ヘルスケア・ダイエット

基礎体温を測ったことある? 美肌チェックにもお役立ち

基礎体温を測ったことある? 美肌チェックにもお役立ち

「基礎体温を測ったほうがいいのは、妊娠のことを考えている人だけ...」。そう思ってはいませんか? 実は、女性にはみな基礎体温を測る意味がちゃんとあるんですよ。

 なぜなら、基礎体温を測ることで女性ホルモンと自分の身体の関係を知ることができるから。自分の生活を振り返ってみると、気分がなんとなく乗らなかったり、訳もなく落ち込んでしまったりする時期が女性にはあるようです。そんなことも体温の変化を見ているとわかるのだそうです。

 基礎体温とは、一日の中でいちばん安静なときの体温のこと。よく「平熱と同じ?」と思いがちですが、まったく別物。飲食や運動、心の動きの変化などがない状態で、測る体温のことです。

 基礎体温によって、生理日の予測のほか、女性ホルモンの分泌による体調や精神状態の変化も見ることができます。生理後の「卵胞期」は1ヶ月で最も体調がよくなる時期で基礎体温は低め。このときは気分が明るく肌の調子もよくなると言われています。逆に、生理前の「黄体期」は基礎体温が高めで精神はやや不安定に。肌トラブルも起こりやすくなる時期なのだそうです。

 基礎体温をグラフにすると、生理などの性周期にしたがって低温・高温を繰り返していることがわかります。

 では、実際に基礎体温を測るにはどうしたらいいのでしょうか。測定にいちばん適している時間は朝。それもベッドの中でじっとしている状態で測るのがいいそうです。朝目覚めたら、そのままの状態で体温計を舌の裏にあてて、口にくわえて。いつも同じ時間帯に測ることも大事です。

 測り終わったら、グラフに体温を記入しましょう。最近では携帯やパソコンで体温を管理できるアプリなどもあるのでチェックしてみて。

 

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。