ヘルスケア・ダイエット

8割の女性がチャレンジしている「菌活」とは?

8割の女性がチャレンジしている「菌活」とは?

数年前のブームから、もうキッチンでおなじみの食材になったと言ってもいい「塩こうじ」。なぜ多くの人に支持されているかと言えば、「発酵食」だということも理由のひとつでしょう。

 発酵とは、微生物の作用によって有機物が分解され、私たちの役に立つ物質が現れる変化のこと。そうして生まれた食品が発酵食です。トレンド調査を行う「トレンド総研」が2013年4月に20~40代女性500人を対象に、菌類が含まれる食品を摂取する頻度を聞きました。すると、1日のうち少なくとも1食は菌を摂取している女性は8割以上に。また、そのうちの「意識をして菌を含む食品を摂取している」と答えたのは73%。今、多くの女性が「菌活」に励んでいることがわかりました。

 菌には女性にうれしい成分がたくさん含まれていることを、無意識のうちに知っているからかも。「菌類(きのこ)」「乳酸菌」「納豆菌」「麹菌」などは、私たちにとても身近な存在です。日本にいれば、小さいころから納豆や味噌などの発酵食品は一般的で、ヨーグルトを毎日の習慣にしている人も多いでしょう。

 味噌、塩麹などに含まれる麹菌は整腸作用があり、菌を丸ごと食べることになる菌類(きのこ)は免疫力アップのほか、肌あれ防止につながるビタミンBを豊富に含んでいると言われています。

 発酵食に注目して、献立を考えると新しい発見がありそう。外食するときも、「菌活」を意識してあなたの美しさにつなげてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。