ヘルスケア・ダイエット

「汗の内攻」って知ってる? 夏こそ大切な冷え予防

「汗の内攻」って知ってる? 夏こそ大切な冷え予防

 汗が気になる季節になりましたね。汗は暑さの体温調整だけでなく、体内の老廃物を排出してくれる大切な役割も持っています。

 ところが最近は、エアコンの影響などで汗をうまくかけない人が増えているとか。また、野外で汗をかいたあとに、冷たい飲み物を飲んだり、エアコンの風にあたると皮ふが冷えて、身体の外に出ようとしていた汗が体内にこもってしまう「内攻(ないこう)」という症状が起こるそう。

「整体ライフスクール」を主宰する野村奈央さんは、著書『かんたんセルフケアで体が変わる 冷えとり整体12カ月』の中で、「汗の内攻は、むくみや冷えなど、さまざまな身体の不調の原因になります」と話しています。

 野村さんによれば、汗がうまくかける人の汗はサラサラしていて、汗がうまくかけない人や、汗の内攻がある人の汗はベタベタしているのが特徴だそう。あなたの汗はいかがですか?

 汗の内攻を防ぐためには、汗をかいたままにせず、こまめにふき取ることが大切です。汗をそのままにしておくと、ベタベタしてきて皮ふ呼吸がしにくくなり、汗腺がつまってしまいます。

 オフィスの冷房対策にストールやカーディガンを用意している人もいるかと思いますが、冷えを感じてからではなく、室内に入る前に身につけておいたほうが、身体への負担が軽くなるそう。また、冷房の効いた室内で過ごすことが多い人は、夏でも温かい飲み物を取るように心がけましょう。

 エアコンで冷えてしまったときは、後頭部の下のほうに蒸しタオルをあてて10分程度温めると、冷えで緊張した頭と首がゆるんで、内攻した汗が出てきます。

 後頭部への蒸しタオルは、身体がなんとなくだるいときなど、夏バテの解消にもおすすめです。背もたれのあるイスに座ってリラックスして行うと、とても気持ちがいいですよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。