ヘルスケア・ダイエット

梅雨になるとなぜ不調に? 「梅雨だる」の原因を教えて

梅雨になるとなぜ不調に? 「梅雨だる」の原因を教えて

 「梅雨になると不調を感じる」という人はいますか? まわりの女性に聞いてみると、梅雨のころは「身体がだるく感じる」「やる気が起きない」などといったネガティブな状態になることも多いようです。これらは気のせいでなく、理由のあるものという説もあるそうです。

 それが、人間の身体にある「ホメオスタシス」という機能が関係しているというもの。ホメオスタシスとは、環境の変化に対して、自身の体内の環境を一定に保とうとする働きのこと。たとえば、気温が高いときに汗をかくのは、体内の水分を外に出すことで体温が上がるのを防ぐためです。

 ところが、湿度が高い梅雨の時季は、汗が蒸発せずに皮ふに残ったままの状態に。次第に汗をかく機能が弱くなり、体内に老廃物がたまりやすくなってしまいます。その結果、身体がむくんだり、だるくなったりするという症状が起こるのだそうです。

 そんな梅雨に身体がだるくなる、「梅雨だる」の対策としておすすめなのが、規則正しい食生活と睡眠をとること。基本的なことですが、実践するのがなかなか難しい場合もあります。「なんだか体調が悪いな」と感じたら、まずはライフスタイルを見直してみましょう。

 元気に梅雨を乗り越えたら、次は楽しい夏がやってきますよ!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。