ヘルスケア・ダイエット

美脚&小尻効果も? 注目!美容エクササイズとしての「ラジオ体操」

美脚&小尻効果も? 注目!美容エクササイズとしての「ラジオ体操」

 子どもの頃、夏休みには早起きをして、ラジオ体操をした思い出のある人は多いはず。そんな懐かしのラジオ体操ですが、近年では大人の女性向けに出版された『実はスゴイ! 大人のラジオ体操』が50万部を超えるベストセラーになるなど、美容エクササイズとして注目を集めています。50代で美しいプロポーションを維持している女優の秋野暢子さんも、毎日ラジオ体操を続け、指導士の認定まで受けているとか。

 ラジオ体操は、1928年に当時の逓信省簡易保険局が「国民保健体操」として考案。その後、日本放送協会(NHK)のラジオ放送で日本中に広まりました。現在のラジオ体操第一、第二ができたのは、それぞれ1951年と1952年のことです。

 第一は子どもからお年寄りまで誰もが簡単にできるもの、第二は第一よりも運動強度を高めたもので、それぞれ13の動作から成り立っています。いずれも一連の動作を行うことで、全身の筋肉にアプローチできます。

 13の動作のひとつずつに狙いとポイントがあるのですが、その中に美容効果につながるものが多いのです。たとえば、第一の2番目の動作「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」は、全身の血行促進のほか、美脚&小尻効果も。7番目の「体をねじる運動」は、上半身の主な筋肉を伸ばし背骨を柔軟にするほか、くびれのあるウエストラインをつくる効果が期待できるそうです。

 また、ラジオ体操の消費カロリーは意外に多く、体重50kgの人が15分間続けた場合、57kcalに。これは、1分間に90~100mの速いペースで歩くウォーキングと同じ消費カロリーになります。実際に、ひとつずつ動作のポイントを押さえながら、真剣にラジオ体操をやってみると、思った以上に筋肉を使うことが実感できるはず。

 NHKラジオやテレビをはじめ、インターネット上でも動画や解説が紹介されているので、手軽にできるエクササイズとして、この機会にもう一度ラジオ体操にトライしてみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。