ヘルスケア・ダイエット

美容と健康のカギを握る「自律神経」の整え方

美容と健康のカギを握る「自律神経」の整え方

こんにちは! Daily Beauty Naviです! 今回は「自律神経」についてのお話です! 日頃、言葉はよく耳にするけれど実際にどんな働きをしているのかわからない…という人も多いのでは?

 特に不摂生しているわけでもないのに気分がすっきりしないとか体調がひまひとつ…身体がいつもだるいということはありませんか? 便秘や肌あれ、全身の倦怠感や憂うつな気持ちなど、原因がはっきりしない心身の不調のある人は、「自律神経」のバランスが乱れているのかもしれません。

 自律神経とは、自分で意識しなくても、自然に身体の各機能を調整するように働く神経です。人間には、心身を活動的にさせる交感神経と、リラックスさせる副交感神経とがあり、全身に張りめぐらされたこの2つの神経がバランスをとりながら、身体のすべての器官をコントロールしています。ですから、自律神経のバランスが乱れると、心身にさまざまな影響が及ぶのです。

 交感神経と副交感神経のうち、美容や健康のカギを握るのは、副交感神経だと言われています。たとえば、副交感神経の働きが高まると、血管がゆるんで血流がよくなることで、身体のすみずみに血液がいきわたり、細胞に酸素や栄養が届きます。それが、肌や髪に輝きを与えることにもつながるのです。

 では、どうすれば自律神経を整えることができるのでしょうか。それには、自律神経を乱す原因と考えられるストレスを減らし、副交感神経の働きを高めることがいちばんです。

 自然の中に出かけて気分をリフレッシュしたり、動物と触れ合ったり。また、ぬるめのお湯でゆったりとバスタイムを楽しんだり、深呼吸やストレッチをしたり。自分が心地よいと感じられることで、ストレスをやわらげ、心身をリラックスさせてあげましょう。

 また、自律神経の働きは1日のうちで変動があり、日中は交感神経の働きが優位になっていて、そのときは“活動モード”。夜は副交感神経の働きが優位になって心身を“休息モード”に導きます。朝は太陽の光を浴びて、夜は早めに就寝する。この生活リズムが、自律神経のリズムも整えてくれるはずですよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。