ヘルスケア・ダイエット

身体のゆがみを靴でチェックしてみよう!

身体のゆがみを靴でチェックしてみよう!

ふだん履いているパンプスを手に取って、側面や裏側をしっかり見たことはありますか? 見たことがない人はさっそく見てみましょう。身体のゆがみがチェックできるのだそうです。

 レディースシューズの販売スタッフ・三好晴美さんによると、「靴の表面やヒールに傷や変形がなく、靴の底が外側から緩やかにすり減るのが正しい状態。それ以外の場合は、歩き方に問題がある可能性大です」とのこと。以下のチェックリストを確認してみてください。当てはまることが多い人は要注意です。

(1)ヒール部分が歪んでいる

(2)ヒールの後ろ面ばかりがすり減っている

(3)靴底の外側がやたらすり減っている

(4)靴底の内側がやたらすり減っている

(5)靴裏の中心にこすりつけたような傷がある

(6)つま先がボロボロになっている

(7)かかとの内側に傷がある

(8)つま先の内側に傷がある

(1)や(2)は歩き方が偏っていたり、かかとを地面にたたきつけ、乱暴に歩いていたりする証拠だとか。転びやすくなり、身体のバランスも悪くなるそう。(3)や(7)はO脚立ち、(4)や(8)はXO脚立ちがクセになっている疑いが。(5)は着地したときに足を内側にひねっている可能性があり、外反母趾の原因にもなることもあるそうです。(6)はお尻の筋肉が弱いことが原因。後ろ足が上がらずつま先を引きずり、スタイルが悪く見える原因にもなるそうです。

 靴を見ただけで、身体のゆがみやくせがわかるとは驚きですね。まずは、自分の靴を確認してみましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。