ヘルスケア・ダイエット

美肌はおなかの中から? 腸を美しく保つためのポイント

美肌はおなかの中から? 腸を美しく保つためのポイント

毎日欠かさずスキンケアをしているけれど、最近肌の調子がいまひとつ…という人はいませんか? そんなときは、腸内環境を意識してみるといいかもしれません。

 実は、肌と腸は密接に関係しています。腸に老廃物が溜まったままの状態になっていると、肌のハリやツヤがなくなったり、ニキビ、肌あれ、くすみなどを起こしたり、肌トラブルの原因になることがあるんです。これは、自律神経の働きが悪くなり、皮ふが血行不良になるからだと言われています。

 そのために、とくにとっておきたい成分をご紹介しましょう。

 まずは「水」。便秘になるのは、腸内の水分不足がひとつの原因です。大腸に届く水は、飲んだ量のわずか10分の1ほどなので、1日1.5~2リットルを目安に飲むといいそう。ただし、一度に大量の水を飲んでも体内にたくわえられることはなく、逆に腎臓に負担をかけ、むくみにもつながってしまいます。こまめに水分補給することを心がけましょう。

 2つ目は食物繊維。果物や大豆、海藻類などの「水溶性」の食物繊維は、便の水分を増やしてくれ、腸の善玉菌を増やす働きがあるそう。善玉菌は腸内を正常化し、便秘を解消する効果が期待できるので、積極的に食事に取り入れたいですね。

 最後におすすめしたいのは、発酵食品などに含まれている酵素です。腸内環境を正しく保つためには「消化酵素」が欠かせません。体内で消化酵素が不足すると、腸の悪玉菌が増加し、肌あれの原因になってしまいます。体内でつくられる酵素の量は決まっているので、食べ物で補給する必要があるのです。酵素は熱を加えると壊れてしまうので、果物、野菜、お刺身などを生で食べましょう。生の果物や野菜をとるにはスムージードリンクもおすすめです。はちみつやオリーブオイル、ナッツ類にも酵素が多く含まれているそうですよ。

 美しい肌は、美しい腸から。毎日の3度の食事で改善していけたらいいですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。