ヘルスケア・ダイエット

美容にも恋にも役立つ! 「生理周期」で心と身体のリズムを知ろう

美容にも恋にも役立つ! 「生理周期」で心と身体のリズムを知ろう

みなさんは「生理周期」を意識したことはありますか? 私たち女性の心と身体は、卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の作用によって、周期的に変化しています。この女性ホルモンによる変化が生理周期で、生理の開始日から次の生理の開始日前日までがひとつのサイクルとなります。

生理周期には個人差がありますが、一般的な28日を基本とした場合、次の4つの時期に分けられるそう。それぞれの時期の特徴を知っておくと、心と身体のリズムもわかり、美容や恋愛にも役立つので、ぜひ覚えておきましょう。

デトックス期(生理中/生理開始日~7日前後)

2つの女性ホルモンの分泌量が低下して、生理の出血とともに、体内の老廃物や疲れ、ストレスなどをデトックスする時期。デトックス効果を高めるには、身体を温めるのが有効だそう。また、この期間は肌のバリア機能も低下するので、保湿ケアを心がけて。

アクティブ期(生理後/生理開始8日~14日前後)

エストロゲンの分泌量が増え、心身ともに安定して、アクティブになれる時期。楽しいイベントやデート、合コン、大事な仕事などの予定は、この時期に立てるとベター。美容の成果も出やすいので、お肌の集中ケアをしたり、ダイエットを始めたりするのもこのタイミングがおすすめです。

リラックス期(排卵後/生理開始15~20日前後)

プロゲステロンの分泌量が増えはじめ、心も身体も不安定になりやすい時期。体調が下り坂に向かうので、リラックスして過ごしましょう。このころはむくみが出やすくなるので、塩分を控えたり、1日1リットルのミネラルウォーターを飲むといいそうです。

デリケート期(生理前/生理開始21~28日前後)

生理前はホルモンバランスが不安定になり、心身の調子もくずしやすいデリケートな時期。コーヒーや紅茶に含まれるカフェインや砂糖たっぷりのスイーツは、PMS(月経前症候群)の症状を重くしたり、イライラを悪化させたりするそうなのでしばらく控えて。また、牛や豚、魚の赤身や豆類などに含まれるビタミンB群と、ブロッコリーやピーマン、レモンなどに含まれるビタミンCをあわせてとると、吹き出物対策になります。

心と身体のリズムを生活の中にうまく取り入れれば、もっと元気に、キレイになれそうですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。