ヘルスケア・ダイエット

10月10日は「目の愛護デー」 目の疲れはどうやってとる?

10月10日は「目の愛護デー」 目の疲れはどうやってとる?

 厚生労働省が主催して、毎年目の健康にかかわる活動が行われる10月10日の「目の愛護デー」。これを機に目をいたわる方法について考えてみましょう。

 スマートフォンやパソコンの普及で、数年前より格段に目を酷使しているとも言える現状があります。通常のまばたきの回数は1分間で15~18回ですが、パソコンなどの画面を見ているときのまばたきの回数は7~12回に減ると言われています。回数が減ることで、目が乾きやすく、疲れやすくなる原因に。なるべく、まばたきを多くすることを心がけましょう。

 目がしょぼしょぼする、目の奥が痛い…。そんなときは、まずは目を休めることが大切。長時間パソコンを使うときは、1時間に10~15分休息時間をとるのが理想です。一点を集中して見ることがよくないので、目をきょろきょろと動かすこと、ピント合わせの距離を変えたりすることを意識しましょう。すると、目の疲れが違ってくるはず。ぜひ試してみてくださいね。

 目の疲れは、目の筋肉の疲れとも言えます。悩まされている人は、筋肉の疲れをやわらげる働きのあるビタミンB1を積極的にとってみてください。ビタミンB1の多い食品は、豚肉、レバー、豆類 など。なかでも、豚肉には豊富に含まれていますよ。

 疲れ目だと、不機嫌そうに見えたり、暗い印象を人に与えてしまったりとあまりいいことがありません。ときどき目を休ませて、いつも生きいきとした目力のある表情を!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。