ヘルスケア・ダイエット

身体を効率よく温めて…「温活」のすすめ

身体を効率よく温めて…「温活」のすすめ

 これからやってくる寒い季節。気温が低くなると、冷え性に悩む人も多いと思います。冷え性とは、末梢血管に血行障害がおき、手足や身体の温度が下がって冷たく感じること。これは、消化力が低下したり、細胞に栄養が行きわたりにくくなったりといった体調の変化だけでなく、美容にも影響を与えてしまうのです。

 たとえば、細胞に栄養が届きにくくなると、新陳代謝が悪くなります。その結果、肌の乾燥やシワ、シミ、くすみはもちろん、髪のパサつき、コシのなさ、毛量の減少などにもつながっていきます。また、冷えからくる代謝の低下は、むくみや脂肪の蓄積など、ボディラインのくずれや太りやすさを招くことに。

 そうならないためには、まず冷えをとり、身体を温める「温活」が大切です。温かい飲み物を飲んだり、身体を温める食べ物をとったりすることがいいみたい。シソやネギといった、薬味になる野菜の多くは身体を温める食べ物ですが、なかでもおすすめなのがショウガです。ショウガは、血管を健康に保つほか、胃液の分泌を促し、腸を整えたり肝臓の動きを保護したりと、さまざまな効果があると言われています。これからの季節はジンジャーティもいいですね。

 生野菜や果物は身体を冷やすので、時には煮たり焼いたり、また天日に干したりと熱を加えてみるのも一つのアイデアですよ。

 また、身体を外から温めることも忘れてはいけません。入浴は、シャワーだけでなく、ぬるめの湯船にゆっくりつかるようにしましょう。蒸気(スチーム)温熱もおすすめです。使い捨てカイロなどの乾いた温熱よりも、蒸気を含んだ温熱のほうが、身体に広く深く熱を伝えると言われています。熱の出入り口である首の後ろに当てれば、身体が温まるだけでなく、心がホッとすることでストレス解消にもつながります。

 美容にも健康にもいいことはない冷え性。これからどんどん寒くなってくるので、きれいの基本となる身体を温めることを、一度見直してみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。