ヘルスケア・ダイエット

丸まっていませんか? 肩甲骨エクササイズで「背中美人」になろう

丸まっていませんか? 肩甲骨エクササイズで「背中美人」になろう

「年齢は後ろ姿に現われる」、こんな言葉を聞いたことはありませんか? 資生堂新領域研究センター研究員の白土真紀さんは、その理由をこのように説明します。

「私たちは、ふだんパソコンの長時間使用や家事などで前かがみの姿勢を続けがち。肩甲骨が凝り固まって上半身の動きが小さくなり、そこに脂肪がついて丸い背中に。さらに動かすことの少ない背中の大きな筋肉も衰えて、どんどん猫背になっていき、正しい姿勢を保つことができなくなります」(白土さん)

 肩甲骨とは、両手をぐるりと背中に回し、肩の下あたりに出ている骨のこと。猫背の人と、背筋がピンと伸びている人、後ろから見てどちらのほうが若わかしく見えるでしょうか? 答えはみなさんがお考えのとおり。当然、背筋のピンとしている人ですね。

 白土さんがおすすめする肩甲骨をほぐすエクササイズをご紹介しましょう。

(1)両脚を肩幅に開いて立ち、両腕を真上に上げます。手のひらは外側に向けます。

(2)息を吐きながら、ゆっくりと両腕を曲げ、脇を締めて、肩甲骨を真ん中に引き寄せます。次に、息を吐きながら、腕を(1)の状態に戻します。(5~10回を目安に繰り返します)

(3)両脚を肩幅に開いて立ち、指を組んで、両腕を前に押し出すようにしながら背中を丸くします。この時、肩甲骨がじわっと左右に広がっていくようなイメージで行います。

白土さんいわく、コツは腹筋をしめるようにして、まっすぐな姿勢を保ちながら行うこと。背中を意識するとお腹の力が抜けて身体が反ってしまいがちなので気をつけてくださいね。

 自分では見えないけど、意外と人に見られている背中。美しく引き締めて、背中美人を目指しましょう!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。