ヘルスケア・ダイエット

「首こり」を解消しリラックス効果も…「ネックスパ」をご紹介!

「首こり」を解消しリラックス効果も…「ネックスパ」をご紹介!

 最近、「首がこってるな」と感じることが多くありませんか? どうやら「首のこり」とスマホの普及状況は関係しているみたいなんです。日経BPコンサルティングが今年8月に発表した「携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査2013」(回答者は男女4400人)から算出した国内のスマホ普及率(総人口比)は、28.2%。新型iPhoneの登場でさらにその割合は高くなっているかもしれません。

 スマホ利用者は、端末の使用時間が長くなりがちです。スマホの利用時間は女性が月間47時間、男性は34時間となった調査(ニールセン調べ、今年3月男女4000人を対象にしたスマホに関する調査)もあります。女性のほうが断然使用時間が長いことに驚いてしまいますね。1日あたりで考えると平均で25分ほど長く利用していることになります。

 スマホはインターネットや動画がスムーズに見られ、ストレスが少ないため長時間利用することにつながるようです。けれど、パソコンに比べれば、画面が小さく、文字も細かいですね。どうしても画面を凝視するような格好になり、つい猫背であごに重力がかかるような姿勢に。これが「首こり」の原因になり、やがて首だけでなく全身の血液の循環が悪くさせ、脚のむくみまで招いてしまうのだそうです。

 日頃から、長時間見続けないこととスマホを持つ位置を意識しましょう。身体に近い位置でスマホを操作すると、首により負担がかかってしまいます。スマホを目の高さに近づけ、負担が小さくなるように心がけましょう。

 また、首に疲労がたまらないように、定期的に首のケアを行うことも大切です。

 資生堂のボディーケアブランド「ばら園」がおすすめする、ネックスパをご紹介しましょう。用意をするものは、好みの香りがするアロマ、ハンドタオル、ボディーミルクの3つです。

 まずはアロマタオルをつくります。ハンドタオルを濡らし、やや固めに絞ってから電子レンジで30秒加熱します。その後、オイルを数滴たらし、もむようになじませます。加熱しすぎるとやけどをすることがあるので、十分気をつけてくださいね。

ネックスパはこんな感じで行います。

(1)アロマタオルを首に巻き、タオルの上から両手で包み温めます。
(2)ゆっくりと呼吸を行い、アロマの香りを取り込みます。
(3)10円玉硬貨大のボディーミルクを手のひら全体に広げ、首の中央から外側へ、大きく円を描くようになじませます。
(4)両手のひら全体で首を包み込み、指先に力を入れて数回圧迫します。血行を促し、こりをほぐします。

 首の疲れを感じたら、ぜひやってみてください。疲れも取れ、好みの香りでリラックスできますよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。