ヘルスケア・ダイエット

BMIから考えよう! あなたの「適正体重」と「摂取エネルギー量」

BMIから考えよう! あなたの「適正体重」と「摂取エネルギー量」

 食欲の秋も真っ只中。さらに、年末年始に向けてパーティーや会食の機会が増える時期ですから、体重増加が気になる人も多いはず。そんなときに、自分の適正体重や摂取エネルギーの適正値を知っておくと、ダイエットや体重管理に役立ちますよ。

適正体重は以下の計算式で算出できます。

●適正体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 22

「22」は理想とされるBMI値(体格指数)。自分のBMIを出すには、以下で計算してみましょう。

●BMI= 体重(kg)÷身長(m)×身長(m)

 BMIが18.5以上から25未満なら標準、18.5未満ならやせ型、25以上は肥満型となります。

 身長が160cmの人なら「1.6m×1.6m×22」で、適正体重は「56kg(小数点以下四捨五入)」になります。ダイエットをするなら、BMIを標準値内で少し下げて目標体重とするといいでしょう。たとえばBMIを「20」で計算すると51kg、「19」で計算すると49kgになります。

 1日当たりの摂取エネルギーの適正値は、次のように計算します。

●摂取エネルギーの適正値(kcal)=適正体重(kg)× 体重1kg当たりのエネルギー

 体重1kg当たりのエネルギーは、以下の通りです。

・軽度の活動の人/25~30kcal

・中度の活動の人/30~35kcal

・重度の活動の人/35~40kcal

 適正体重が56kgで、ふだんあまり運動をしない人では、「56kg×25~30kcal」で、1日当たりの摂取エネルギーの適正値は「1400~1680kcal」となります。

 主な食品のおおよそのカロリーは、主食のご飯1杯(150g)が252kcal、食パン6枚切り1枚分が160kcal。デザートでは豆大福が247kcal、シュークリームが172kcal、ショートケーキが378kcal。アルコールではビール(350mL)が141kcal、赤・白ワイン(200mL)が146kcal、日本酒1合が196kcalとなるので、目安にしてみてくださいね。

 体重が気になるからといって、過度なダイエットは禁物です。自分の適正体重や摂取エネルギーの適正値を把握して、健康的に体重を管理していきましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。