ヘルスケア・ダイエット

冬こそ太陽の光を浴びよう! 幸せホルモン「セロトニン」を増やして気持ちを前向きに

冬こそ太陽の光を浴びよう! 幸せホルモン「セロトニン」を増やして気持ちを前向きに

 早いもので今年も残りあと1ヶ月ほど。師走の足音が近づいているこの時季、ついつい余裕をなくしてしまうこともあるでしょう。

 けれど、いつでも笑顔でほがらかに過ごしたいものです。そんなときに強い味方になるのが、“ハッピーホルモン”と称される「セロトニン」。神経伝達物質のセロトニンは、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わり、気持ちを強く明るくしてくれる働きがあるとか。

 セロトニンを増やすにはいくつかの方法がありますが、なかでも日常生活の中で簡単にできるのは「太陽の光を浴びること」。日光にあたると、目から脳に信号が出され、脳内でのセロトニン合成が活発になります。1日20分~30分程度でよいので、太陽にあたるとよいそう。

 つまり、日照時間が少ない冬こそ、適度に太陽の光を浴びることも大切なのです。紫外線は美肌をキープするには避けたいものですが、気になる部分は日やけ止めを塗るなど、紫外線対策をして日光浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 その他にも、起床してすぐにカーテンを全開にすることもおすすめです。朝の光は身体を覚醒させるスイッチになり、体内の生活のリズムを整える働きも期待できるそう。また、朝の通勤時にひと駅分ほど歩くのも、自然と日光を浴びる時間を確保でき、エクササイズにもなって一石二鳥です。

 ちなみに、セロトニンの材料となる「トリプトファン」という必須アミノ酸は身体の中で作り出せないため、食物からとる必要があるとのこと。魚、肉、大豆製品、卵、ナッツ、バナナなどに含まれるそうなので、こちらも意識して食事に取り入れるといいですね。

 精神面だけでなく、消化や排便、体温調節など身体のさまざまな働きに関わるとされているセロトニン。お日さまの力を借りてセロトニンを増やし、楽しく華麗に年末を乗り切りましょう!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。