ヘルスケア・ダイエット

みんなこっそり実践中! 年末年始の“太りにくい”食べ方&飲み方

みんなこっそり実践中! 年末年始の“太りにくい”食べ方&飲み方

 何かとイベントの多い年末年始がやってきます。出費もかさむけれど、女性にとってそれ以上に気になるのがカロリー! そこで、30代の働く女性が実践している、飲み会続きでも“太りにくい”食べ方や飲み方のコツを聞いてみました。

「お酒の場では、飲む順番、食べる順番が大切。まず、乾杯でのお酒はひと口だけ。お酒を一気に胃に入れてしまうと脂肪になりやすくなるそうです。そして、最初に食べるのは野菜やきのこ類。食物繊維の多い食品をとると糖質の吸収がゆるやかになるからです。よく噛んで食べることもポイント! お酒はこのあたりから本格的に飲みはじめます。その後、肉や魚、卵などのたんぱく質を。いつもこの順番を意識しています」(30代IT)
「酔うと判断力が鈍って、食べすぎたり飲みすぎたりしてしまいます。そうならないために、私はお酒を飲みながら、水も一緒に飲むように心がけています。翌日の身体もつらくないし、カロリー減にも効果的。まわりの人は焼酎を飲んでいると思うみたいですよ」(30代保険)
「お酒の席ではカロリーコントロールだけでなく、肝臓の働きを助けるメニューも忘れずに食べるようにしています。たとえば、イカやタコ、貝やマグロに含まれるタウリンというアミノ酸は肝臓の味方。また、レバーに多いビタミンB群もおすすめです。ひと口食べておくだけで違うような気がします」(30代商社)
「私はお酒に強いほうなので、飲み物でカロリーをたくさんとってしまうんです。食事で1000kcalというと相当食べないといけませんが、お酒ならあっという間。中ジョッキのビールがだいたい200 kcal と聞いてからは、意識してゆっくり飲むようにしています」(30代映画関係)
「飲む前に牛乳を飲んでおくといいとよく聞きますが、私のおすすめはコーヒーです。コーヒーは肝機能を助けたり、脂肪肝を防ぐ働きがあるそうです」(30代銀行)

 みなさんがやっているコツを参考に、食べすぎ飲みすぎに気をつけて、年末年始を乗り切りましょう!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。