ヘルスケア・ダイエット

突然、肩に激痛が!30代でもやってくる「四十肩」 「おじぎ&振り子体操」で予防・改善

突然、肩に激痛が!30代でもやってくる「四十肩」 「おじぎ&振り子体操」で予防・改善

 肩に痛みが出たり、腕が上げられなくなったりする「四十肩」。正式な病名ではありませんが、40代になる頃に発症する人が多いことからこう呼ばれています。

 はっきりとした原因はわかっていないものの、肩の関節を支える腱板(けんばん)と呼ばれる組織に、加齢などによる変化が生じると、炎症が起きて周囲にも影響 を及ぼすと考えられているようです。

 四十肩の症状が出てすぐのときには、腕や肩を少し動かすだけでも強い痛みが走りますが、まったく動かさずにいると肩の関節が固まってしまい、治ったあとも動きが悪くなることがあるそう。また、四十肩の予防には肩の関節を柔軟に保つことが大切なので、痛みがある人もない人も、体操やストレッチをする習慣をつけておくといいですね。

 四十肩の痛みが強く出ているときにも、無理なくできるのが「おじぎ体操」。両手を太ももの前面に添え、脚に沿ってゆっくりとすべらせます。手のひらは脚から離さず、できるところまでで3秒キープしたら、ゆっくりと元に戻します。これを1日に数回くり返してみて。

 強い痛みはないものの、肩を動かそうとすると痛むときや、四十肩の予防には「振り子体操」がおすすめ。肩の柔軟性を保つには、腕を上げる、外側に開く、内側にすぼめるの3つの動きをバランスよく取り入れるといいそうですが、振り子体操ではこのすべての動きができます。

 テーブルなどに痛くないほうの手をつき、腰を90度に曲げます。痛むほうの手にはアイロンや1kg程度のダンベルなどを持ち、振り子のように、腕を前後左右に何度か動かします。

 体操は、血行が良くなるお風呂上がりに行うとより効果的。日常生活では、肩を冷やさないように注意しましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。