ヘルスケア・ダイエット

半身浴&分割浴 気分によって選びたいお風呂の入り方と入浴効果

半身浴&分割浴 気分によって選びたいお風呂の入り方と入浴効果

 温かいお湯につかって、身体を伸ばす...。それだけで至極のときを感じることはありませんか? 寒い時季はとくにありがたさを感じるお風呂ですが、入浴法をちょっと変えるだけで、よりよいバスタイムが味わえるのだそうです。

 身体によいと言われる「半身浴」。だいたい胸から下を中心に、ぬるめのお湯につかることを指しますが、その利点は、心臓への負担が軽いことです。「体が温まらない感じがする」という人もいるかもしれませんが、血液のめぐりがよくなるので身体全体が温かくなり、発汗が促進されるそうです。

 だから冷え性の人にもおすすめ。熱めのお湯はのぼせやすいのが難点ですが、半身浴はぬるめのお湯なので長湯をするにも最適。冬のこの時季には、肩に乾いたタオルをかけるなどして肌寒さを感じないように注意しましょう。

「やっぱり熱いお湯が好き」という人には「分割浴」がいいそうです。聞き慣れない言葉ですが、お風呂から出たり、また入ったりする入浴の仕方です。かけ湯をしたあとに、3分間程度の入浴と休憩を繰り返すのがポイント。熱めのお湯で行いましょう。むくみの改善やマッサージと同じような気持ちよさを味わえるなど、熱めの湯の効能はたくさんあります。ただ、どうしても心臓に負担がかかるので、それを避けるために分割浴が最適なんだそうです。

 半身浴にしようか分割浴にしようか...。気分によってお風呂の入り方を変えるのもおすすめです!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。