ヘルスケア・ダイエット

浅い呼吸は美容の大敵? 正しい呼吸は吐くことを意識して

浅い呼吸は美容の大敵? 正しい呼吸は吐くことを意識して

 私たちは、毎日無意識に呼吸をしています。実は呼吸は、身体を調整する自律神経との関係が深く、呼吸の乱れた状態が続くと、それらのバランスも必然的に崩れやすくなってしまうそうです。

 呼吸が浅いと、体内に酸素を十分に取り込むことができないので、疲れやすく抵抗力が落ちてしまうそう。これによって病気にかかりやすく、代謝が悪くなるとも言われ、ひいては老化につながるとも。また、精神的にも影響があり、イライラしたり、気分が沈みがちになることも指摘されています。

 呼吸が浅いときは、一般的に1分間に15~18回くらいの呼吸が行われています。けれど、本来は1分に10回以下の呼吸が理想なのだそう。背筋を伸ばして、鼻からゆっくり深く息を吸うように心がけ、なるべく長くたくさんの息を吐くようにしてみましょう。ポイントは、吐くことを意識するということ。息を吐き切れば、吸うほうは自然と入ってくるので、特別意識しなくても大丈夫。息を吐くときに、身体の中の老廃物を息と一緒に吐き出すイメージで行いましょう。

 しっかりと呼吸をすると、インナーマッスルも発達し、たるんだお腹まわりも解消。太りにくい体質になることが期待できます。さらに、リラックスできるので、仕事もはかどるそうですよ。

 今まで無意識にしていた呼吸。呼吸が浅いかどうか、自分でチェックしてみましょう。そして、今日ご紹介した呼吸法を参考に、改善してみてください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。