ヘルスケア・ダイエット

老化を加速させる原因に...冬は「ほおの冷え」に要注意! 

老化を加速させる原因に...冬は「ほおの冷え」に要注意! 

 冬の美容の大敵と言えば「冷え」。今季は全国的に寒い冬という予報もあるので、とくに注意が必要ですね。

 資生堂によると、気温が約6℃のとき、皮ふ温は23℃程度まで下がるのだとか。肌が冷えきると血行不良からコラーゲン代謝が落ちたり、乾燥によってメラニンの代謝も乱れるのだそう。その結果、肌のハリが低下し、肌色の老化を加速。さらには、乾燥による肌あれがシミのリスクを高めてしまいます。

 なかでも、「ほお」は外気の影響を受けやすく、ダメージがいちばん、たまりやすい場所。気温が12℃のとき、額の温度は30℃を超えているのに対し、ほおは23℃。顔も部位によってこんなに温度が変わるのですね。

 その対策として、ほおに適度な刺激を与えてハリと透明感のある肌を目指す「コア・エクササイズ」をご紹介しましょう。資生堂ベネフィークが提案する60秒の独自メソッドです。

 (1)目のまわり(10秒)
目頭を軽く押した後、目頭~目頭の下あたりにあるくぼんだ眼窩骨(がんかこつ)に沿って指で一周まわる

※左右3回ずつ行う。
(2)ほお(40秒)
小鼻の横からスタートし、目の下~こめかみに向けて、3列に分けてくるくるとらせんを描く
(3)顔全体(10秒)
目頭から鼻の溝まで6プッシュ。げんこつをつくり第2関節で、ほお骨の下に入るように、こめかみまで3回に分けて押しながら移動させる

 ほおに手を当てて、ひんやりと感じたらそれはもう冷えのサイン。肌のお手入れのときに、エクササイズを取り入れてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。