ヘルスケア・ダイエット

腹筋を鍛えて "下腹ポッコリ"解消 座ってできる簡単エクササイズ

腹筋を鍛えて "下腹ポッコリ"解消 座ってできる簡単エクササイズ

 ダイエットで体重は減ったものの、下腹のポッコリは残ったという経験はありませんか? 資生堂新領域研究センター研究員の白土真紀さんは、「お腹をスッキリさせるには、ただ脂肪を減らせばいいわけではない」と言います。

 原因は、内臓を引き締める筋力が足りないため。「腹筋は天然のコルセットとして内臓を支え、骨盤を安定させる働きもあるのです。この『天然のコルセット』は少しずつでも毎日鍛えると効果大」(白土さん)。

 お腹が引き締まると、ずっとスリムな印象になりますよね。お腹の真ん中にある「腹直筋」を鍛える、簡単エクササイズをご紹介しましょう。

(1)椅子に深く座り、手で椅子を押さえて、上半身を軽く支えます。
(2)下腹に力を入れて、息を吐きながら両ひざを持ち上げます。上げたら少し止めて、息を吸いながらゆっくりと下ろします(5~10回繰り返す)。
(3)手のひらが上になるように指を組んで両腕を上げます。お腹の筋肉を伸ばすように意識して、背中を少し後ろに反らせながら上へと伸び上がっていきます。

「ひざを持ち上げるとき、上体も軽くひざに近づけるようにするとやりやすくなります。ただし、肩に力が入ってしまったり、あごが前に出ないように注意」と白土さんからワンポイントアドバイスがありました。

 座ったままできるので、オフィスで空いた時間にぜひトライしてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。