ヘルスケア・ダイエット

エアコンだけに頼らないで! オフィスで「頭寒足熱」を実践してみない?

エアコンだけに頼らないで! オフィスで「頭寒足熱」を実践してみない?

 大寒が過ぎたばかりで、1年でいちばん寒いこの時季。外出時には厚手のコートやマフラー、手袋で防寒している人も多いですよね? 一方で、オフィスの中では、エアコンがついていることに安心して、特別な寒さ対策はしていないという人もいるでしょう。

 人間の体温は、上半身が高く、下半身が低いもの。この身体の上下の体温差をできるだけ小さくするために、足もとを温めるのが「頭寒足熱」で、冷え対策の基本でもあります。オフィス内の温度管理はエアコンが中心ですが、エアコンから排出される温風は、空気の性質上、部屋の上方に行ってしまいます。そのため、デスクの下の足もとには、冷えきった空気がたまっていることも。オフィスは、「頭寒足熱」の観点からみると、なかなか厳しい環境といえそうです。

 「頭寒足熱」を実践するには、お風呂や湯たんぽなどで外部から熱を与えることも一つの方法です。ただ、根本的な対策としては、足もとの血液の循環をよくして、血流によって温めることが何より効果的。今回は、オフィスでも簡単に取り入れることができる、足もとの血液の循環をよくする方法をご紹介しましょう。

 まずは、衣類で下半身を温めます。靴下、レギンス、レッグウォーマーは足もとを温めてくれる頼もしい味方。これらは、オフィスのマナーに反しない範囲で、重ね履きするのもいいですね。

 次に、ふくらはぎを中心にマッサージをしてみましょう。ふくらはぎは筋肉の収縮と弛緩によって、足の血液を心臓に向かって戻していく大事な働きをする部位で、「第2の心臓」とも呼ばれています。足を組んで、下になった足のひざ頭で、上になった足のふくらはぎを刺激するだけでも、ふくらはぎの働きは活性化します。

 それから、足の指を動かすのも血液の循環を促進するのに有効です。オフィスの椅子に座って、足の指を手で持って足の甲の側に反らします。1本ずつ行っても、5本まとめて行っても構いません。座ることができない状況であれば、その場でそっと、「つま先立ち」と「かかとを床に着ける」を何度か繰り返しても、足の指を反らすのと同様の効果を得ることができますよ。

 オフィス内でも、足もとの血液循環の改善のためにできることはたくさんありそうですね。オフィスの"頭寒足熱環境"を万全に整えて、本格的な冬を乗り越えましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。