ヘルスケア・ダイエット

初めては誰でも不安…婦人科の選び方と注意点を紹介!

初めては誰でも不安…婦人科の選び方と注意点を紹介!

 女性は年齢やライフスタイルの変化にともない、女性特有の病気や身体の悩みに直面することもあります。そのため、“かかりつけの婦人科”を見つけておくと安心です。

 でも、初めての人は、婦人科を受診することに抵抗があるかもしれません。安心して通える病院を選ぶことが大切ですね。知り合いに評判のいいクリニックを聞いてみたり、インターネットなどで病院の情報を調べてみてもいいでしょう。男性医師に抵抗がある人は、女性医師のいるクリニックを探してみては? まずは検診などで病院に行き、医師との相性、話しやすさ、クリニックの雰囲気などをチェック。合わないかもと感じたら、ほかを見てみるなど、長く付き合える婦人科を選ぶようにしましょう。

 婦人科では医師の診察を受ける前に、現在の体調や初潮のきた時期、直近の月経のきた時期、月経の様子、周期、月経の量などを問診票に記入します。問診票を見ながら、 医師が診断や治療に必要なことを質問していくのが問診です。問診は、正確な診断と治療をおこなうために大切なものです。落ち着いて、なるべく正確に答えましょう。

 月経痛で婦人科を受診した場合、一般的には問診、内診、超音波検査などが行われます。内診は、医師が腟から指を入れ、もう片方の手を下腹部にあて、子宮や 卵巣の状態、周囲のほかの臓器と癒着していないかなどを調べる診察方法です。内診は、婦人科の検診では欠かせない大切な検査ですので、力を抜いてリラックスして受けましょう。

 また、婦人科にかかるときは内診してもらいやすい服装で行くこと。ズボンよりスカートのほうが便利です。内診では、おりものの状態を見て、病気かどうかを判断する場合もあります。前日にお風呂で身体の中までよく洗ってしまうと、正確な結果が出ないことがあるので、特別な準備をせずに病院に行きましょう。

 初めて婦人科にかかるときは緊張するかもしれませんが、大切な身体を守るため、心配なことがあったら、迷わず婦人科を。自分の身体を知ることは、自分をいたわることの第一歩です。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。