ヘルスケア・ダイエット

寒さからくる肩こり タオルを使った解消法

寒さからくる肩こり タオルを使った解消法

 寒いとつい肩をすくめてしまいますよね。身体を縮こまらせていると、肩こりになってしまった…なんてことありませんか?

 その原因として、猫背、冷え性、運動不足などが挙げられます。外に出るのが面倒になって、家の中にこもり、長い時間同じ姿勢でいたり、また、寒さでたくさん服を着て、身体を締めつけていることも原因になります。寒いとなんだか憂うつに感じることもありますが、これが精神的ストレスになり、肩こりにつながるケースも。寒さを最初の要因として、肩の筋肉が萎縮してしまったり、血行が悪くなってしまったりするのですね。

「ただの肩こりだから」と軽く考える人もいるかもしれませんが、冬の肩こりは、寒さにより悪化しやすく、さらに偏頭痛やめまい、吐き気などの原因になることも多いそう。

 そんな肩こりを手軽に解消するには、タオルを使った方法がおすすめです。まずはホットタオル。方法は、蒸しタオルを首筋に当てるだけです。なるべく時間をかけてゆっくりと温めることで、筋肉がほぐされます。

 また、こり固まった筋肉をほぐして、肩こりになりにくい身体をつくることも大切です。肩こりで重要な筋肉は「僧帽筋(そうぼうきん)」。肩から背中の上部を覆っている筋肉で、運動でもなかなか鍛えにくい部分ですが、タオルを使った体操をすると症状を改善することができるそうです。

 タオルを肩幅程度の幅でたるまないように持ち、そのままタオルがたるまないように頭の上を通し、背中へとまわします。このとき、なるべく片腕だけに力が偏らないようにしてください。この動作を何度かくり返すと、肩の筋肉がほぐれ、血行がよくなります。

 寒さのせいで、冬の間は肩こりが悪化しがち。肩の筋肉をほぐし、血行をよくして、冬ならではの肩こりを改善しましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。