ヘルスケア・ダイエット

冷え性や生理痛改善に…“お灸女子”急増中

冷え性や生理痛改善に…“お灸女子”急増中

 お灸とは、よもぎを乾燥させた「もぐさ」をツボに乗せて燃やし、それによって体調を整える治療法です。最近では火を使わない、煙が出ないという特徴の、“お灸シール”なるものも販売されているので、以前より身近な存在になりました。自宅で自分の手で行う女性も多いようです。

 これからお灸を始めてみたい!という女性のために、お灸の基本的な情報をご紹介します。

 まず、お灸と聞いて最初にイメージするのは「熱い」ということではないでしょうか。確かに昔は強い熱の刺激を用いた治療法でしたが、今では心地よい熱さのお灸が主流となっているので、じんわり気持ちいいと感じるはず。

 なぜツボにお灸を置くと、体調の改善が期待されるのでしょう?

 身体が健康なときは、エネルギーが全身にめぐっています。けれど、身体のどこかが悪くなると、その場所で流れが止まったり、滞ったりしたときに痛みが出てしまいます。そのツボにお灸を据えることで、エネルギーの流れを取り戻し、症状をよくするというわけです。

 肩こりや腰痛をはじめ、冷え性、むくみ、生理痛といった女性特有の悩みにもお灸はおすすめ。お灸は症状を和らげるだけでなく、原因から改善し、自然治癒力を高めると言われています。そのため、3日に1回でも続けるのが理想的な使い方だそう。

 お灸を据えるのは、心と身体がリラックスしているときにしましょう。入浴前後の30分~1時間の使用はよくないとされています。そのほかにも、パッケージに書かれた使用上の注意をよく読んで、正しい使い方をしてくださいね。

 身体に不調を感じる人は、一度お灸を試してみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。