ヘルスケア・ダイエット

脱毛やセックスもダメ? 生理中に"避けたい3つのこと"

脱毛やセックスもダメ? 生理中に"避けたい3つのこと"

 1ヶ月に1度やってくる生理。腹痛、イライラ、眠気など生理に伴う不快感は人によってさまざまですが、できることならこれらの症状を少しでも軽減させたいものです。

 一般的に、生理中にはお腹を温めたり、栄養価の高いものを積極的にとることなどがすすめられますが、逆に「避けたいこと」があるのも忘れてはいけません。

1.お酒
 ふだん以上にストレスを感じがちな生理期間中、お酒を飲んで気分を晴らそうとするのはNG。排卵してからの生理期間は身体の機能が全体的に低下するため、お酒に酔いやすくなっています。加えて出血を促進してしまったり、アルコールの分解機能も落ちてしまったりするため、悪酔いしてしまうこともあるそうです。もしも飲む場合は量に注意しましょう。

2.新しい化粧品、エステや脱毛
 スキンケアにも気を使う必要があります。生理前は肌トラブルを起こしがち。これは生理前に黄体ホルモン分泌量が多くなり、皮脂を増加させる作用があるため。にきびや肌荒れの原因となってしまうからなのです。トラブルを防ぐためにもていねいなケアは必須ですが、肌が敏感になっているこの時期、新しい化粧品を試したり、シェービングやエステといった特別なケアは控えたほうがよいでしょう。

3.セックス
 生理期間中のセックスも避けるべき。生理中は子宮内の抵抗力が落ち、とてもデリケートな状態になっているためふだん以上に雑菌に感染しやすくなっています。感染すると子宮内膜炎になることもあり、控えたほうが無難です。

 生理中は身体のメンテナンス期間。負担のかかるようなことは避け、自分をいたわってあげる1週間にしてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。