ヘルスケア・ダイエット

朝食前30分が“ゴールデンタイム” 「朝フルーツダイエット」のすすめ

朝食前30分が“ゴールデンタイム” 「朝フルーツダイエット」のすすめ

「朝のフルーツは金」という言葉を聞いたことはありませんか? そのおいしさはもちろん、ビタミン、ミネラル、酵素も豊富なフルーツは、食べるタイミング次第では、身体をスリムにすることも可能だといいます。

 その理由を説明しましょう。まず、フルーツに多く含まれる酵素には、消化を助けたり、デトックスや新陳代謝を促進したりする働きがあります。この酵素を十分に摂取することで、ビタミンやミネラルの働きを活発化し、血液の流れや、体内にたまっている毒素の排出を促進する効果も期待できるのです。

 それから、体が目覚め、腸が動き出す朝は最も排泄に向いている時間だと言われます。この時間帯に酵素たっぷりのフルーツを食べることで、デトックス効果は倍増。また、フルーツが胃から腸まで届くまで30分ほどかかるので、朝食を食べる30分前にフルーツを食べておくと、食事をするころには酵素が全身に行き渡り、その消化も助けてくれますよ。

 そんなうれしいことばかりの“朝フルーツ”ですが、とくにおすすめなのが酵素の多く含まれる、パイナップルやパパイヤ、キウイを食べること。いちごも100gあたり50~100mgと、レモンを上回るビタミンCを多く含んでいるフルーツなのでおすすめです。ビタミンCは、コラーゲンの生成を助けたり、メラニンの生成を抑えたりする効果もあるので、美容対策としても利点があります。

 ただ、柑橘系のフルーツに関しては、紫外線への感受性が高く、シミの原因となる「ソラレン」という物質が多く入っているので、これから外に出て活動を始める朝に食べるのは最適ではないかもしれません。

 摂取するタイミングに気をつけるだけで、効率的にその恵みを受けることができるフルーツ。「朝食の30分前」を、フルーツを食べるゴールデンタイムとしてぜひ覚えておいてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。