ヘルスケア・ダイエット

「糖質制限ダイエット」 気をつけることは? 続けるコツは?

「糖質制限ダイエット」 気をつけることは? 続けるコツは?

 ご飯やパン、麺類など糖質を多く含む食事を減らし、そのぶん、たんぱく質や脂質を多く摂取する「糖質制限ダイエット」が注目されています。

 なぜ糖質を制限すると減量が期待できるのでしょうか? まずはその仕組みを知っておきましょう。

 人間は、糖質をとると体内でブドウ糖に分解し、血液にとりこみます。ところが、糖質をとりすぎると「インスリン」というホルモンが分泌され、それによってブドウ糖は血液から追い出され、やがて一部が皮下脂肪になってしまいます。つまり、糖質制限ダイエットとは身体に脂肪がつきにくいようにすることなのです。

 しかし、糖質は人間の健康を維持するためには必要な栄養素。糖質をまったくとらない状況を長く続けると、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。このダイエットは、あくまでもBMI(体格指数)が25以上の肥満とされる人向け。ある程度体重を落としたら、バランスよく糖質をとる食生活に徐々に戻していきましょう。

 では、実際に行うにあたって、気をつけるべきはどんなところでしょうか? 継続するコツも合わせて、実践中の働く女性に聞いてみました。

「糖質制限ダイエットは、それぞれの食べ物にどれだけ糖質が含まれているかを知ることが大事だと思います。『糖質=甘いもの』と捉えがちですが、意外な食物に糖質が多くあることも…。ダイエットを始めたばかりの頃は、スーパーで買い物をするときにインターネットにある『糖質一覧表』が欠かせませんでした。はじめは大変でしたが、次第に糖質が高い食物がどれか覚えられますよ」(20代ライター)

「ビール、ワイン、日本酒には糖質が多く含まれていると聞いて、飲み会の席では最初の1杯だけで我慢。と言っても、お酒をまったく飲まないわけではなく、糖質が少ないと言われているウィスキーや焼酎を飲んでいます。ただし、糖質ゼロではないのでこちらも控えめ。“ほろ酔い”を楽しんでいますよ。糖質制限を初めてから、自分の身体を気遣うことが多くなったと思います」(20代メーカー)

「始めてまだ1週間しか経っていませんが、いちばん実感しているのは食後に眠くならないこと。仕事がはかどるようになりました。1週間目はご飯が食べられないのが辛かった…。だけど、『最初の2週間を徹底的にやれば慣れる』という話を聞いて、前向きに頑張っているところです。私の主食は豆腐。お米の代わりに料理に使えるのでおすすめです」(20代IT)

 いろんな工夫をして続けているのですね。チャレンジしている人、これから始めようと思う人は無理をしない範囲で取り組んでくださいね!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。