ヘルスケア・ダイエット

古くて新しい気功療法! 「氣内臓(チネイザン)」マッサージで心のケアを

古くて新しい気功療法! 「氣内臓(チネイザン)」マッサージで心のケアを

 中国の古代道教(タオ)では、「内臓には感情が宿り、その感情の乱れが臓器にダメージを与える」と同時に「内臓に不調があると、ネガティブな感情が生まれやすくなる」と考えられてきました。そうした考えから、腹部をマッサージすることで、心と身体を癒す「氣内臓(チネイザン)」療法が生まれたそうです。

 通常のチネイザンはセラピストが施術するものですが、ホリスティック ビューティ セラピストのYukiさんは、著書『キレイを呼ぶ 氣内臓デトックスマッサージ』で、チネイザンのセルフマッサージ術を教えてくれています。

 チネイザンでは、五臓と呼ばれる「肝・心・脾・肺・腎」の位置をとらえて、各五臓を司る内臓をマッサージしていきますが、ここでは、春に不調を感じやすく、ストレスの影響が出やすいと言われる「肝」のマッサージ法をご紹介します。

(1)手を温めてから、右肋骨の下あたりの「肝」の位置に両手の指先を当てて、鼻からいっぱいに息を吸い込む。
(2)「シュー」と息を吐きながら上体を倒すと同時に、指先を「肝」に差し込むようにして押さえる。このとき、指先が「肝」にのめりこむようにイメージするといい。
(3)指で「肝」を押さえたまま上体を戻し、指先をくるくる回して円を描くようにマッサージする。
(4)(1)~(3)を3セット行う。

 チネイザンのマッサージは、リラックスできる場所で行うのがベター。朝なら太陽の光が射し込む部屋で、夜ならやわらかな間接照明の光がある部屋でなどがおすすめです。リラクゼーション効果とマッサージ効果を高めるアロマオイルを使ったり、癒される音楽を流したりするのも効果的です。

 オフィスや外出先などでストレスを感じたときは、イスに座って服の上から行ってもいいそうです。心の乱れを感じたら、ぜひ試してみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。