ヘルスケア・ダイエット

女性の大敵! 「鉄分」不足を解消する「ヘム鉄」「非ヘム鉄」に注目

女性の大敵! 「鉄分」不足を解消する「ヘム鉄」「非ヘム鉄」に注目

「鉄」は女性に不足しがちな栄養素だと言われています。実際に、厚生労働省が実施している「国民健康・栄養調査」の近年のデータからも、女性の鉄分の摂取不足がうかがえます。

 鉄には、血液の赤血球を生成したり、エネルギーを産生したり、抗酸化に働いたりする役割があります。そのほかにも、コラーゲンの生成や免疫機能の維持、たんぱく質の代謝などにも関わっていると考えられています。

 体内の鉄分の貯蔵量が少なくなると、意欲や集中力の低下、倦怠感、冷えなどを引き起こします。さらに鉄不足が進むと「鉄欠乏性貧血」などの病気になってしまうことも。そうなる前に、鉄分を摂取する習慣を身につけたいですね。

 鉄分を摂取する際に覚えておきたいのは、鉄には構造の違いによる「非ヘム鉄」と「ヘム鉄」の2種類があること。「非ヘム鉄」は主に穀類や青みのある野菜(ほうれん草、小松菜、パセリなど)、海藻類に多く、「ヘム鉄」は主に肉やレバー、魚介類などの動物性食品に多く含まれています。

 体内への吸収率はヘム鉄のほうが高いのですが、動物性食品のとり過ぎにも注意したいもの。ですから、ヘム鉄と非ヘム鉄をバランスよくとりつつ、鉄分の吸収率を高めるビタミンCを含む食品を一緒にとるといいでしょう。

 例えば、レバーや鶏肉、牛肉を使った料理に、ほうれん草のおひたしやひじき煮を組み合せたり、食後にイチゴや柑橘類のデザートをとったりと、いろいろ工夫してみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。