ヘルスケア・ダイエット

週末は山へ! 「山ガール」が山へ向かう本当の理由

週末は山へ! 「山ガール」が山へ向かう本当の理由

現在も「登山ブーム」継続中! 世界遺産に登録された富士山登山はもちろん、初心者にも人気の高尾山では、山道が登山客で渋滞することもあるそうです。そして今回注目したいのは、そんな山に向かう「山ガール」の存在。

なかには、「休日になると山に行かずにはいられない」という山"中毒状態の女子もチラホラ。では、なぜ彼女たちは山登りにハマってしまうのでしょうか? 今回は、そんな「山ガール」を魅了する、山の魅力をご紹介します。

(1)非日常体験で気分転換

日帰りできるような身近な山にも、街とは全く違った世界が広がっています。 相応のお金や休暇を使って海外旅行をするまでもなく、山に登ることで非日常の世界を体験できてしまうのです。

(2)3割増しの感動

情報にあふれた街を離れて山に入ると、個人差はあるものの、鈍っていた心の働きが活発になり、感受性が高まるように感じられます。 そのため、道端の小さな花がたまらなく愛おしい存在に思えたり、美しい景色に泣けるほど感動したり、山頂で食べるご飯が3割増しで美味しくなったりします。 下山後の温泉とビールで、「生きてて良かった!」と幸福感に浸ることもできるのです。

(3)健康になれる、癒される

豊かな自然とキレイな空気に囲まれた環境で体を動かすことによって、心も体も健康になります。「登山前よりも下山後の方が元気になっている」という女子も少なくありません。

こうして登山にハマった「山ガール」たちは、次の休日もまた山へと向かってしまうのです。あなたも今週末、近くの山に登ってみませんか!?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

山女子

山女子

登山愛好家/ブロガー

2008年に観光で訪れた山の景色に心奪われ、本格的に登山を開始。以来、週末のほとんどを山で過ごすように。現在は国内外の各地へとフィールドを広げ、ゆるふわハイキングから高山登山まで幅広く楽しんでいる。好きな言葉は、「鎖場」「雲海」「山ごはん」。書籍に「山女子宣言」「山女子、今日も山に登る」、その他コラム寄稿や雑誌掲載、講演等をおこなう。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。