ヘルスケア・ダイエット

胃が弱い人は「横向き」で寝ている? 身体の不調を寝方でチェック!

胃が弱い人は「横向き」で寝ている? 身体の不調を寝方でチェック!

あなたは普段、どんな格好で寝ていますか? 実は、あなたの寝方から、身体にどんな不調が起きているのか分かるんです。

寝方でチェック! カラダのゆがみ・不調のサイン

・「うつ伏せ」で寝ている場合
悪い姿勢が原因で背中の盛り上がり(肩甲骨の出っ張り方)に左右差ができ、仰向けで安定して眠ることが難しくなるため、うつ伏せで寝ている可能性がある。

・「横向き」で寝ている場合
骨盤のゆがみが原因で仰向けで寝ることが難しく、横向きになっている可能性があります。また右半身を下にして寝る人は、胃が弱っているサイン。食べすぎや胃もたれしている時は、右半身を下にして寝ると消化が助けられて楽になるので、無意識にそうなるのかもしれません。

[姿勢の悪い人の枕の話,ゆがみセルフチェック 解説,骨盤歪みと影響,
寝る時の姿勢で歪み知らずに!!,横向き寝よりも仰向け寝]
(知恵子)

[マイロハスより]

普段は仰向けなのに、気付いたら違う格好で寝ていたというあなた。姿勢のわるさや胃の不調を、身体が訴えている証拠です。

朝起きたとき、横向け・うつ伏せで寝ていたら、不摂生をしていないか、姿勢よく過ごしているかなど、日ごろの自分を振り返るきっかけにするとよいでしょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。