ヘルスケア・ダイエット

ため息ばかりの日々にサヨナラ!? あなたを助ける「ラフターヨガ」とは

ため息ばかりの日々にサヨナラ!? あなたを助ける「ラフターヨガ」とは

「笑顔でいたいのに、ため息ばかりが漏れてしまう」「感情をすばやくコントロールできたら仕事も恋愛も上手くいくのに」。こんなこと、誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。今回は、思考のクセをコントロールできるようにするための、ユニークなヨガをご紹介します。

幸せ脳のつくりかた

いにしえのインドから伝わる伝統的なヨガでは心身一如(肉体と精神は一体)"という思想のもと、様々な姿勢(ヨガのポーズ)を用いることで精神を鍛練し、メンタル調整に活用してきました。

正しい姿勢をキープするために使う、背中・お尻・太もも・ふくらはぎの筋肉は「抗重力筋」と呼ばれ、その名の通り、地球の重力に抗うための筋肉。これらを鍛えることで脳に指令が届き、心を安定させる脳内伝達物質「セロトニン」の分泌を活性化します。ちなにみ、このセロト二ンの分泌が足りない方は、猫背気味で、うつの傾向にあり。たっぷり分泌されていると、イキイキとした活気があふれ、"幸せ脳"を作ります。

忙しくてヨガする時間が無い! という人は、美しい立ち姿に意識を向けるだけでも、気持ちがシャキッと前向きに切り替わります。

笑いヨガの効能

また、最近ではインドの医師が発案したという「ラフターヨガ(笑いヨガ)」というまったく新しいスタイルのヨガも登場。このラフターヨガは10分~15分、ただひたすら笑うというエクササイズで、多くの酸素を体内に取り入れ深呼吸の習慣を身につけたり、心身のストレスを削減し、ガン細胞やウイルス感染細胞を攻撃するリンパ球「ナチュラルキラー(NK)細胞」の数を増やしたりと、笑うことで体の免疫力を高める他、様々な効果があるといいます。

行動が感情をつくる

これらヨガのテクニックの根底には、"Motion Creates Emotion.(行動が感情をつくる。)"という考え方があり、それは例えば「健康で幸せだから、笑う」のではなくて、「笑顔でいるから、幸せになる」という心の在り方を目指します。そして、笑顔にはセロトニンの分泌を促すという、もうひとつのうれしい効果もあり。実は、顔にも抗重力筋が多くあるので、口角をキュッと上げて表情を豊かにすることで脳が活性化、セロトニンの分泌を促します。美しい姿勢と輝く笑顔、日頃のちょっとした行動で、イキイキとした前向きな感情にシフトチェンジ! 周囲も華やぐ、幸せホルモンを放出していきましょう。

(村上華子)

[マイロハスより]

毎日の生活の中には辛い場面もあります。ずっと笑顔でいることは難しくても、意識的に笑顔をつくるアクションで、自然と感情も明るい方向へと向かうはずです。身体の免疫も高められる「ラフターヨガ」で、心身共にバランスを整えていきましょう!

(Beauty & Co. 編集部)

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。