ヘルスケア・ダイエット

【驚愕!】太り体質を作る「睡眠不足」のワナ

【驚愕!】太り体質を作る「睡眠不足」のワナ

睡眠が美肌にとって欠かせないというのはよく聞く話ですね。しかし、睡眠が不足すると、お肌に悪影響なだけではなく、「太り体質」をつくってしまうこと、ご存知でしたか?

寝るだけで美肌と痩せ体質が手に入るヒミツ

睡眠中には健康な体をつくるためのアンチエイジングホルモンである「成長ホルモン」が分泌されます。これは、子どもの成長に欠かせないホルモンですが、実は大人にとっても重要なもの。

わたしたちが日中に紫外線などで受けたお肌のダメージを寝ている間に成長ホルモンが働き、壊れた細胞を新しく生まれかわらせてくれるのです。また、体組織の修復・再生をする働きもあるため、体力を回復させると同時に、免疫力を高める役割も果たしています。

また、成長ホルモンは、筋肉や骨の成長を促す働きがあるので、基礎代謝も上がり、結果的に痩せ体質になるのです。女性のテーマである「ダイエット」と「美肌」、この2つを同時に叶えてくれる重要なホルモンというわけですね。

寝ている間に勝手にキレイを作ってくれる成長ホルモンは、まるで無料でケアをしてくれるスペシャルエステチケット。毎晩届くこのチケット、無駄にしてはいませんか?

成長ホルモンはいつ分泌されるの?

成長ホルモンは22時~2時の間に多く分泌されますが、特に寝付いてすぐの深い眠り(ノンレム睡眠)の中で、最も大量に分泌されることが特徴です。また、生活サイクルが昼夜逆転している人の場合や、お昼寝をしてもほとんど分泌されません。

成長ホルモンは睡眠が深ければ深いほど分泌量も増えますから、部屋を真っ暗にしたり、お風呂に入ってすぐに布団に入るなど、できる限りぐっすりと眠れるような環境作りも大切です。

質の高い睡眠を味方につけて、美肌&痩せ体質を手に入れましょう。

・関連リンク
ズボラ女子必見!-3kgも夢じゃない!?◯◯するだけダイエットまとめ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。