ヘルスケア・ダイエット

これだけはそろえて! 登山の「三種の神器」とは?

これだけはそろえて! 登山の「三種の神器」とは?

「登山を始めたいけれど、まず何を用意したらいいの?」
そんなあなたに、最低限そろえておきたい登山の装備をご紹介します!

登山に必要な装備はいろいろありますが、そのなかでも「三種の神器」と呼ばれる基本装備があります。それは登山靴、ザック、レインウェアの3つ。

もちろん、どれも登山用のものをそろえるのが理想的。でも、登山初心者が初めから全部をそろえるのは大変ですよね。高尾山の1号路のような歩きやすいハイキングコースであれば、履き慣れたスニーカーやタウンユースのリュックサックでも特に問題はないでしょう。

実は、「三種の神器」のなかで、最も重要なのはレインウェアなのです。
雨に濡れて体を冷やしてしまうと、たとえ標高の低い山であっても大きな事故につながる可能性があるからです。

また、登山中には雨だけではなく、風や寒さなどを防ぐ目的でもレインウェアを着ることがあります。レインウェアはまさに「命を守る大切な装備」! 蒸れやすく動きづらいビニール製のカッパなどではなく、防水透湿性素材が使われた上下セパレートタイプの登山用レインウェアをきちんと用意することをオススメします。

最近では複数のメーカーから、さまざまなデザインの登山用レインウェアが発売されています。アウトドアショップで店員さんに相談をしたり、試着をしたりしながらお気に入りの一着を探してみるのも楽しいですね!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

山女子

山女子

登山愛好家/ブロガー

2008年に観光で訪れた山の景色に心奪われ、本格的に登山を開始。以来、週末のほとんどを山で過ごすように。現在は国内外の各地へとフィールドを広げ、ゆるふわハイキングから高山登山まで幅広く楽しんでいる。好きな言葉は、「鎖場」「雲海」「山ごはん」。書籍に「山女子宣言」「山女子、今日も山に登る」、その他コラム寄稿や雑誌掲載、講演等をおこなう。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。