ヘルスケア・ダイエット

ポッコリお腹には、腹筋よりも3つの呼吸法が効果アリ!!

ポッコリお腹には、腹筋よりも3つの呼吸法が効果アリ!!

ポッコリ出たお腹...洋服で隠すのではなく、やっぱり痩せたい! そんな想いで腹筋をがんばっても、すぐには効果が出ないもの。今回紹介する「立ち方」と「3つの呼吸法」さえマスターすれば、苦しい運動無しに、くびれをゲットできるんです!

原因はインナーマッスルの衰え

森さんの著書「腹筋運動だけではお腹は凹みません」によると、お腹だけポッコリ出ているという場合は、背骨の前後と内臓周りのインナーマッスルの衰えが原因で、内臓が下垂していることが多いそう。この場合、腹筋をしてもお腹が凹まないことがほとんどだとか。

インナーマッスルとはおもに、背骨や骨盤、内臓の位置をキープしている筋肉。猫背や骨盤、背骨やカラダの重心の位置が悪い、浅い呼吸などで機能が衰えてしまいます。そこで姿勢と呼吸でインナーマッスルを鍛えて、内臓の位置をただせば、お腹は凹むというワケです。

立ち方と3つの呼吸法をかんたんに説明すると......

  1. まっすぐ立つ
    骨盤を押さえながら、ゆっくり息を吸いながら膝をまげ、息を吐きながら膝をゆるめにのばした姿勢。
  2. 腹式呼吸を5~10回
    みぞおちの下に手を置き、鼻でゆっくり息を吸って口で吐く。
  3. 胸式呼吸 5~10回
    助骨の下で腕を組み、鼻でゆっくり息を吸って口で吐く。
  4. 背中呼吸 5回
    助骨の下に手を置き、最初に息を吐ききってから、鎖骨と背中に息を入れるイメージでゆっくり息を吸う。

[腹筋運動だけではお腹は凹みません]
(若松真美)

[マイロハスより]

「立ち方」と「3つの呼吸法」を毎日続けることで、日常生活で意識していないときでも自然にできるようになってくるんだとか。露出の多くなる春に向けて、メリハリボディを手に入れるために、ぜひ実践してみてはいかがでしょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。