恋愛

こんな女性はアウトかも 結婚を遠ざける3つの行動タイプ

こんな女性はアウトかも 結婚を遠ざける3つの行動タイプ

あたりまえのようにしていたことが、結婚のネックになっていたとしたら...? あなたがまだ気づいていないかもしれない「結婚を遠ざけてしまう3つの行動別女性像」をご紹介します。

あなたにとっては、自分の好きなことや趣味について話しているだけのつもりでも、男性にとっては受け取るイメージが違うようです。日頃の会話から、勝手に結婚圏外にされがちな話題をピックアップしてみました。

ひとりでどこでも行けちゃうタイプ(海外旅行に詳しい女性)

旅行が趣味という人も多いはず。でもその旅行が、秘境を巡るマニアックなものだったり、自分探しのような現実逃避的なものだったりするとアウトです。

男性なら少なからず女性に頼られたいと思う人が多くいため「へ~すごいね~」と言いながらも、「この子には俺なんて必要ないな」と思ってしまうようです。

「女性だけでは危なくて行けない場所だから、あなたについてきて欲しいな~」なんてカワイイことが言えると、男性にとってはポイントがアップします。

お酒にやたら詳しくうんちくが大好きなタイプ(特にワイン)

お酒が好きで一緒に盛り上がれる! というのはとてもいいことですが、男性よりもお酒が強い、飲むことよりも知識に走りうんちくばかり...などは、男性はおもしろくありません。

とくにワインなど「○○年のボルドーは出来が悪いのよ」とか「○○地方の赤は○○年に限るわ」などという会話は、一般的な男性にはウケません。最初からワイン好きのサークル等で相手を探すか、お酒に酔ったふりをして男性に上手に甘える方が得策です。

ブランド物にこだわるタイプ

誕生日やクリスマスなどの、イベントでもらうプレゼントがブランド物でないとイヤ! というタイプは敬遠されます。とくに婚約指輪など高価なものになればなるほど、女性はせっかくならブランド物がいいと言いだします。

でも、いまどき男子は結婚に対して躊躇する第一条件が金銭的な事情なのです。結婚相手として真剣に考える前に、お金のかかりそうな女性は圏外へと押しやられるのです。

あなたにどうしてもこだわりがあるのなら、その理由と価値を彼にもしっかり分かってもらえるよう説明しておくことが重要ですね。


(北野貴子)
[Glittyより]

安らぎを与えるような会話が男性に好まれる一方で、一人でなんでもしてしまうような強気で行動派タイプの女性は要注意かも? ドキッとしたあなたは、自分の会話が相手にどんな印象を与えているのか客観的に見直してみるとよいかもしれません。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。