恋愛

モテない原因は「女子校感覚」かも!?キレイに差がつく同性との付き合い方

モテない原因は「女子校感覚」かも!?キレイに差がつく同性との付き合い方

いつも仲良しの女子グループで集まっていたり、女性ばかりの職場だったり...。そんな時、何となく気合いが入らないことってありますよね。ちょっと楽をしてしまうと、メイクやファッションもどんどん適当になってしまい、しぐさや表情にも緊張感がなくなっていきます。「女っぽくキメるのは勝負のときだけ」で、本当にいいのでしょうか?

必要なのは「美意識を上げてくれる仲間」

異性の視線を意識しない、いわゆる「女子校感覚」で生活している限り、女性としての美意識は下がっていく一方。ここぞという時がきても、付け焼き刃の女性らしさはすぐにメッキが剥がれてしまいます。
まずは自分がお手本にしたいと思える女性を見つけて、できるだけその人と定期的に会うようにしてみましょう。これが、美意識向上への第一歩です。

女友達の美しさは「伝染」する

美意識の高い女性に会う時に、ラフな格好や手抜きメイクはマズイ...! と思うはず。あなたがきちんとオシャレをすれば、今度はあなたの友達や同僚が「ちゃんとしなきゃ!」と思うようになっていきます。
作家でメンタルコーチのワタナベ薫さんは、こういった「美の伝染性」を何度も経験しているそうです。

「あなたが美しくキレイでいる、ということは、周りの女性たちへ「美」の影響を与えている、ということなのです」
(ワタナベ薫『美も願いも思い通りになる女(ひと)の生き方』より)

「美の化学反応」は学びの場所にある

「でも、周りに真似したくなるようなステキな人がいなくて...」という場合は、ウォーキングレッスンやメイク教室など、美意識の高い人が集まる場所に出かけてみましょう。学びの場所は、向上心の高い人が集まるところ。あなたのロールモデルになるような人との出会いが、きっと待っていますよ。
美しくなりたい人は美しい人と、人生を楽しみたい人は人生を楽しんでいる人と一緒にいることが大切。「私はこうなりたい!」 という目標をしっかり立てて、仲間と一緒に美意識を高めていきましょう。

参考文献:ワタナベ薫『美も願いも思い通りになる女(ひと)の生き方』(中経出版)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。