恋愛

つら~い失恋から立ち直りたい人にオススメのたった一つの方法

つら~い失恋から立ち直りたい人にオススメのたった一つの方法

昔の失恋を引きずっているのって未練がましくてイタイし、恋のブランクが空きすぎるのは年齢的にもちょっと問題が...。でも、なかなか次の恋をする勇気が出なくて...。そんな原因の多くが「忘れられない元カレ」の存在です。

浮気? ダメンズ? 元カレが残していった「心の傷」

裏切られたショックが大きすぎたり、ラブラブだった日々が忘れられなかったりして、「いいな」と思う人が現れても踏みとどまってしまう...。たとえ自分から切り出したとしても、人は「別れ」の悲しみからはなかなか立ち直れないものです。

もらった「しあわせ」を認めることがファーストステップ

悲しい恋がずっと忘れられないという人は、「実は自分がしあわせだったことを認めていない」と言い切るのは、作家の藤沢あゆみさん。過去の幸せな体験をポジティブに受け入れられないから、新しい幸せを受け取ることができなくなっているのです。

「彼のくれたしあわせ、確かにしあわせだった自分をみとめ、信じてください」

(藤沢あゆみ『何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う』より)

「磨き上げられた自分」に気づいてあげよう

「傷ついた分、優しくなれる」というのは、年齢や経験を重ねてきた人にしかできないことです。それはつまり、無意識に自分磨きを続けていたということ。どんなにつらく、悲しい思いをしたのだとしても、そのことがあなたの輝きの源になるということを忘れないで。あんなことがあって幸せだったな...とたくさんの「いいこと」を思い出しているうちに、あなたがそれだけの幸せをつかみとる力の持ち主だということに気づくはずです。

参考文献:藤沢あゆみ『何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う』(中経出版)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。