恋愛

モテる女は知っている!「縦社会で生きる男」の扱い方

モテる女は知っている!「縦社会で生きる男」の扱い方

一般的に女性同士は、年齢に関係なく気が合えば仲良くできるもの。一方で男性同士は、長い付き合いでも「先輩・後輩」の関係は崩さない。作家で心理カウンセラーの五百田達成さんによると、この違いは「男は縦社会で生きている、女は横社会で生きている」からだそう。五百田さんの著書『察しない男 説明しない女』で紹介されている男女の違いを学んで、日常生活に応用してみませんか?

男同士は年齢の上下で「偉い・偉くない」が決まる!?

男性は「先輩・後輩」「上司・部下」、そして「肩書き」による上下関係を大切にする生き物。職場以外なら、「年齢」も重要です。年上を敬っているというよりは、年齢の上下で「偉い・偉くない」を決めてしまった方が気が楽、という気持ちがあるのだとか。「自分より上か下か」を知ることで相手に対する振る舞い方が決まり、やっと男同士のコミュニケーションが始まるのです。

彼を他の男性に紹介するときは、さりげなく相手の「年齢や肩書き」を知らせるのが◎

一方で女性は、横のつながりを重視します。これは、男性社会に対抗するための「団結力」の現れとも言えそう。初対面ですぐに打ち解けられるのも、女性ならではの特技。男性同士ではそうはいきません。もし彼を職場の先輩や男友達に会わせるときは、年齢や肩書きがさりげなく把握できるように紹介してあげないと、微妙な空気が漂ってしまうかも...。

「同期の合コン」より「年齢差あり合コン」?

男性は自分の果たすべき役割がはっきりしていると安心するため、「肩書き」を与えられるとやる気が出ます。例えば合コンでも、なんとなく集まった同期のメンバーより、年齢差のあるメンバーの方が盛り上がる可能性は大! 「しっかり者の先輩」が「お調子者の後輩」をネタにするなど、抜群の連係プレーが期待できます。

「今日のメンツは全員同期で...」という時は、女性側からそれぞれの「肩書き」を決めてあげるのも手。「●●くん、お酒に詳しいんだね」でドリンクオーダー担当、「盛り上げ上手だよね」でトーク担当、「頼れそう!」で仕切り担当...とさりげなく割り振れば、男性側は「縦社会」的な居心地の良さを感じて張り切ってくれるかも!

(参考文献)五百田達成『察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。