恋愛

「元彼トーク」は絶対NG!男心を満たす「初めての男」願望

「元彼トーク」は絶対NG!男心を満たす「初めての男」願望

あなたは、付き合いはじめたばかりの彼に「前に付き合ってた人は...」「元彼の趣味が...」などの、過去の恋愛話をしてしまうタイプですか? YESと答えた人、今からでも遅くありません。せめて彼の前だけでも「元彼トーク」は控えておきましょう。なぜなら男性には「初めての男になりたい」という潜在的な願望があるからです。

過去の異性関係に対する男女の考え方の違いって?

男は「初めての男」になりたい、女は「最後の女」になりたい

古くは「源氏物語」で描かれたように、「何も知らないピュアな女性を自分好みに育てていきたい」というのは男の夢。自由に恋愛が楽しめる現代でも、「処女性」に価値・魅力を感じる男性はまだまだ多いそう。
一方で女性は、成熟して頼りがいのある大人の男性の「最後の女」、つまり結婚相手になりたい、と考えます。そのため、過去の異性関係に対しては女性の方が男性よりも寛容なのです。

「元カレ」は、現在進行形で彼の「ライバル」

作家の五百田達成さんによると、男性の「初めての男」願望は「実は弱気の裏返し」なんだとか(『察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)より)。
付き合っている彼女に、経済力でもカラダの相性でも「前の彼の方が...」と思われたくないんですね。比べられることを避けるには、「初めての男」になるしかありません。だからこそ、「元カレトーク」は男性にとっていちばん聞きたくない話。興味なさそうにしていても、心の中は不安でいっぱいかも知れませんよ!

「あなた色に染まりたい」ことをアピール!

「こんな経験、初めて!」

男性は結婚相手に「清楚さ」や「家庭的な雰囲気」を求める傾向があるので、結婚したい相手ならなおさら、過去の恋愛話は避けた方が無難です。むしろ、「こんなこと初めて!」という経験を積極的に共有していきましょう。また、よほど年下の彼なら話は別ですが、同級生か年上の彼なら恋愛以外でも「教えてあげる」ことに喜びを感じるもの。彼が「教えてあげるモード」に入ったら、ぜひ興味津々の態度で話を聞いてあげて。

今年の秋は、彼の趣味の音楽や映画、スポーツを一緒に楽しんで、知らない世界に足を踏み入れてみては?「初めてだったけど、すごく楽しかったよ!」というあなたの言葉に、彼はきっと満足するはずですよ?

(参考文献)五百田達成『察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。