恋愛

男子が「彼女欲しい!」って思うのはどんなとき?

男子が「彼女欲しい!」って思うのはどんなとき?

季節は秋本番...どころか、ハロウィンも終わり、とうとうクリスマスの足音が聞こえてまいりました。寒くなれば人肌が恋しくなるもの。「恋人が欲しい!」とさみしさを募らせている方も多いのでは?

女子からよく受ける質問に、「男子ってどんなときに彼女が欲しくなるの?」というものがあります。じつは男子とて、いつだって彼女がほしいと思ってはいるのです。ただ、男子はカッコつける生き物。あまり自分の欲望を表現しないためか、女子からすれば「どー思ってんの?」と謎に感じるのもうなずけます。

では、男子は一体どんなときに「彼女欲しい!」と思うのでしょうか。今回は代表的な3パターンをご紹介いたします。

■みんなでワイワイ楽しんでいるときに、ふと...。

休日のドライブやバーベキューなど、秋はリア充に嬉しいイベントが満載のシーズンです。みんなでワイワイやるのは楽しいものですが、そんなとき、男子の中に眠る「特別扱いされたい欲求」がふと刺激されます。この楽しさを、いつか恋人とじっくり堪能したい...。そんな気持ちが去来するものです。

■クリスマスなど、世の中の「恋愛ムード」が高まっているとき

クリスマスなどのイベントには、無関心な男子が、じつはほとんどです。しかし、この時期の恋愛ムードを完全にスルーできるわけではありません。男子もバリバリ影響を受けており、「やっぱり恋人がほしい」となるわけです。

■実家に帰り、時間を持て余しているとき

男子というのは、女子ほど親と話すことがありません。それゆえ、帰省してもひと通りのことをしゃべってしまえばあとは案外退屈しているもの。そういうときにちょっとした孤独を感じ、「ああ、彼女欲しいなあ」なんて思ってしまうわけです。

このように、あからさまな態度に出さないというだけで、内心ではわりと「彼女欲しい!」と思っているのが男子という生き物。

イベントの多い秋の週末や、クリスマス、お正月などのタイミングは案外狙い目だと思います。これらを参考に、ぜひ恋の種まきをしてみてください!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

清田隆之

清田隆之

恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表

失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社「桃山商事」代表。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。「日経ウーマンオンライン」や「messy」でコラムを連載中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。illustration:YUKO SAEKI

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。