恋愛

今日はイケメン、明日はイクメン?好みの男性は生理周期で変わる!

今日はイケメン、明日はイクメン?好みの男性は生理周期で変わる!

「この前出会ったワイルドな男性も魅力的だけど、やさしい彼も捨てがたい!」。女性なら誰もが一度は、全く異なるタイプの男性に同時に心を奪われたことがあるのではないでしょうか? これは「女性の心が移り気だから」という訳ではなく、じつは女性ホルモンの影響なのです。

1ヶ月の内で、男性の好みはコロコロ変わる!?

同じ女性でも、排卵の時期とそれ以外の時期で、違うタイプの男性を選ぶことが分かっています。これは、生理周期により女性ホルモンの量が変動し、それが脳に影響するため。排卵の時期はイケメンに魅力を感じ、それ以外の時期はイクメンに魅力を感じるのです。

排卵期とは、セックスで子どもができやすい時期。つまり、女性は排卵の時期になると、イケメン、つまり動物的に左右対称で免疫力・生命力があると考えられる男性に惹かれてしまうのです。しかし、イケメンは婚外セックスをする回数が多く、結婚生活を大事にしないというデータもあります。一方、燃えるような恋はできないけれども、主体的に育児に関わってくれる誠実なイクメンは結婚生活に向いていると言えます。ですから、排卵期を過ぎると、イクメンのほうに目がいく、という訳。

イケメン・イクメン、どっちを選ぶべき?

これまでお話してきたイケメンとイクメンは正反対のタイプですが、実際の男性はその両極端の間のどこかの位置にいるため、セクシー度と誠実度のバランス、つまりイケメン/イクメン・バランスが自分に合う男性を探すことが大切です。ただ、将来結婚して子どもが欲しいと思っている女性は、浮気性のイケメンにアプローチして時間を無駄にしないように気をつけてください。
卵子は年齢とともに老化し、妊娠する力が低下してしまいます。幸せな結婚生活をのぞむ女性は、排卵の時期に魅力的に見える男性には注意したほうがいいかもしれません。

どのようなタイプの男性を選ぶにせよ、排卵の頃にピークとなる女性ホルモンがきちんと分泌されると、女性は恋愛体質になり、身体にも心にもいいことだらけ。女性ホルモンを十分に分泌するためにも、睡眠をたっぷりとり、適度な運動をするなど、日ごろから身体をケアして素敵な出会いを引き寄せましょう。

【関連記事】
男性にとっての「いいおっぱい」と、女性にとっての「いいおっぱい」
意外な事実!子宮ケアこそ「やせ体質」への近道だった!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

船曳美也子

船曳美也子

産婦人科医

1983年神戸大学文学部(心理学専攻)を卒業後、医師を志し、1991年兵庫医科大学を卒業。兵庫医科大学病院、西宮市立中央病院、パルモア病院を経て、オーク住吉産婦人科(大阪)に勤務。不妊と肥満の関係性に着目し、ダイエットプログラムも発案。現在は、2013年に開院したオーク梅田レディースクリニックを中心に、不妊治療を専門に診療にあたっている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。