恋愛

原動力は「性欲」にあり!?「運命の人」とのメスとしての恋?

原動力は「性欲」にあり!?「運命の人」とのメスとしての恋?

あなたの「運命の人」って、どんな人だと思いますか? 出会った時にビビッときた人? 性格や趣味が合って、安定した結婚生活が送れそうな人? 今、あなたが想いを寄せている彼は、果たして「運命の人」なのでしょうか。
「大好きな『あの人』があなたの『運命の人』であるかどうかは、あなた自身にかかっています」と言うのは、心療内科医の森下克也さん(森下克也「運命の恋を長続きさせる本」学研パブリッシング)。今年こそ出会いたい、運命の人について考えてみましょう?

「私を幸せにしてくれそうな人」より「私が幸せにしてあげたい人」

幸せいっぱいの結婚をしても、国内では3組に1組が離婚する時代。「こんなはずじゃなかった!」という不満はなぜ出てくるのでしょうか? 人間は「愛されたい」という受け身の欲求のほうが強いため、その気持ちが満たされないと「私を大切にしてくれない」と相手への不満が募ってしまいます。まずは自分が相手を「幸せにしてあげたい」と思って「愛してあげる」こと、そうすることでやっと相手が「運命の人」になるのです!

「本能」と「理性」の両方で愛せる人こそ「運命の人」!

恋愛は「本能のパート」「理性のパート」の2つからできています。両方とも大事ですが、最も重要なのは「彼を『メスとして』愛せるかどうか」。つまり、「この人とセックスしたい!」と思う気持ちが核であり、性格や経済力は後からついてくるもの。「運命の人」をつくる原動力は「性欲」にあると言ってもいいでしょう。とはいえ、将来を考えるには「理性のパート」も大切な条件。「本能:理性=3:2」のバランスで愛せる人がベストと言えそう!

【 相手に性的魅力を感じてはじめて、
「あの人を幸せにしてあげたい」と思えるのです。 】

運命の人に出会う前にしておくべき「自分磨き」とは?

運命の人に出会うためには、自分磨きも大切なステップです。まずは、「自分の『価値』を磨く」こと。「献身」は相手にとって重要な価値になります。「してもらう」より「してあげる」ができる人を目指して! 次に、「『理性のパート』を磨く」。人間の魅力は「自信」から生まれます。仕事でも特技でもいいので、「これだけは任せて!」という自信を育てましょう。最後は「女らしさを磨く」。女らしさとは、先入観のない素直さと、細やかな気づかいのこと。この3つを磨いて、「ビビッとくる」相手がいつ現れてもいいように準備を?

【 相手に「この人を逃すことはとてももったいないことだ」
と思わせることです。 】

「運命の人」は、待っていたら来てくれる白馬の王子様ではありません!! でも、あなた自身がその出会いを「運命」に変えられるのだと思うと、ワクワクしてきませんか? 今年こそ、ぜひ素敵な「運命の恋」をしましょうね?

(参考文献)森下克也「運命の恋を長続きさせる本」(学研パブリッシング)

【関連記事】
セックスレスに陥りやすい男子を、ディグラム診断で発見!
「あの子セクシーだな」と感じさせるには興味の矢印が大事!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。