恋愛

話し方マジック♡彼との恋を長く続ける3つのコツ

話し方マジック♡彼との恋を長く続ける3つのコツ

どんなに仲のいいカップルでも、ケンカしてしまうことってありますよね。付き合いが長くなってくると会話も減って、ふたりでいるのに無言でお互いのやりたいことをやっているだけ...なんてことも。でも、恋愛のコミュニケーションにおいて、「相手の話にじっくりと耳を傾けること」は最も大切なこと(森下克也「運命の恋を長続きさせる本」学研パブリッシング)。彼にとって心地よい話し相手になって、恋を長続きさせるコツを伝授します?

1.ケンカ直後にも効果的!? 「5つのイエス」

【 「イエス」としか答えようのない肯定的な質問を、5回繰り返す 】

彼とケンカしてしまったときに、ぜひ思い出してほしい仲直りテクニックが「5つのイエス」の法則。例えば、「今日はいい天気だね」「あのお店で食べたランチ、おいしかったね」のように、相手が確実に「イエス」と答えそうな質問を5回繰り返します。「肯定」と「喜び」、「否定」と「怒り」は常にセットとなるもの。意識して肯定的な会話をすることで、自然と喜びの感情を引き出すことができ、ケンカ後の気まずい雰囲気も吹き飛ばせますよ!

2.繰り返すことで親近感がぐっと増す「名前呼び」

【 名前を呼ぶということには、
相手との距離を近づける魔法のような力がある 】

付き合ってしばらくすると、少しずつ減っていくのが「名前呼び」。人は名前を呼ばれることで「自分の存在をしっかり認めてくれた」と無意識に感じ、うれしくなるもの。ここはぜひ、積極的に名前で呼びかけてみて。「○○くんはこういう色が似合うね」「○○くんは今日、何が食べたい?」など、日常会話にさりげなく名前を織り込んでいくだけでも十分に効果がありますよ?

3.「話のテンポ」をゆっくりにするとケンカが減る?

【 相手が怒り始めたなと思ったら、
わざとゆっくり言葉を返してみましょう 】

話すテンポが人の感情に及ぼす影響にはある一定の傾向があるようです。速いテンポで話すと「攻撃的」に感じられるので、聞き手は動揺し、冷静さを失います。もし「ケンカになりそうだな」と思ったら、あえてゆっくり話して会話のリズムを崩すと、少し調子が狂って、自分や相手のネガティブな感情にブレーキをかけることができます? ケンカが多いカップルはぜひ試してみて!

この3つのテクニックでふたりの関係はずっと心地よいものになるはず! とはいえ、コミュニケーションを円滑にする話し方の基本は、「耳を傾け、受け入れ、ほめる」こと。テクニックも大事ですが、まずは「聞く」姿勢を身につけましょう♪

(参考文献)森下克也「運命の恋を長続きさせる本」(学研パブリッシング)

【関連記事】
原動力は「性欲」にあり!?「運命の人」とのメスとしての恋?
「魔の半年」を乗り切る!!恋愛長続きテクで恋の勝者に?

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。