恋愛

男子の下ネタ、気がある?セクハラ?その心理を読み解け!

男子の下ネタ、気がある?セクハラ?その心理を読み解け!

飲み会の席で、男子から下ネタを振られた経験のある女子は少なくないと思います。ちょっとでも嫌だと感じたなら「セクハラです!」と言ってブチ切れてもまったく構わないわけですが、女子からよく聞くのが「その下ネタがどういう意味なのか判断に困る」という話です。

これはどういうことかというと、完全に恋愛対象外だから下ネタを振られているのか、それとも、エロなムードを漂わせて遠回しに誘われているのか、どっちなのかよくわからないというわけです。

さて、男子たちはなぜ女子に下ネタを振るのでしょうか?

結論から言うと、彼らは何も考えていません。単に楽しいから、手軽に盛り上がれるから下ネタを話しているだけ。恋愛対象外だから下ネタを振るとか、それを使って遠回しに誘うとか、そんな高度な計算をする能力は男子に備わっていません。

最も大切なのは、それを聞いた女子本人がどう思ったか、ということです。感情というのは空気感染してしまうものなので、それを聞いて単純に「おもしろい」と思えば、相手の男子もそれにつられておもしろ方向の下ネタに流れていくでしょう。

一方で、下ネタによってエロのスイッチが入ってしまった場合は、リアクションなどを通じてその微弱な電波が相手に伝わっていき、男子も徐々にエロな気持ちになっていくはずです。ということは、もしも、その場に気になる男子がいるなら、その雰囲気を最大限利用する、というのもアリ、ということです。

もちろん、ちょっとでも嫌だと感じたなら「セクハラだから!」「キモいんだよ!」とブチ切れてまったく構いません。

とにかく大切なのは、「これってどういう意味?」と深読みして混乱するよりも、下ネタを聞いて自分がどう感じているか、ちゃんと自覚することだと思います!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

清田隆之

清田隆之

恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表

失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社「桃山商事」代表。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。「日経ウーマンオンライン」や「messy」でコラムを連載中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。illustration:YUKO SAEKI

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。