恋愛

男子がどん引きしてしまう会話3パターン

男子がどん引きしてしまう会話3パターン

スカイツリーよりも高いプライドと、うすはりガラスよりも傷つきやすいハートを持った面倒な生き物...それが男子です。
そんな男子と会話をするとき、「傷つけちゃったらどうしよう」「てか、ヤツらのどん引きポイントがわからない!」と、地雷原を計りかねている女子も多いと思います。
というわけで今回は、男子が傷ついたりどん引きしてしまうパターンを3つに分類してご紹介いたします。

「他の男に負けた!」系

男子は他の男と比較されることを嫌がります。例えば以前、「『アメトーーク!』にハマってると語ったら、急に男子が不機嫌になった」と語る女子がいました。これ、男子が勝手に彼女のセリフを「お前よりも芸人の方がおもしろい!」と受け取ってしまったからだと考えられます。このように、自分が"負けた側"だと感じることを男子は極端に避けたがります。

「俺を無視するな!」系

男子は存在を蔑ろにされることに対して非常に敏感です。例えば自分のわからない話をされたり、自分の知らない人の話をされたり...。ちょっとでも自分と関係のない話をされると、彼らは急にリアクションが薄くなったり、あからさまに無関心になったりします。

「イメージと違う!」系

女子は下ネタを言わない、女子は「テメエ」とか言わない...など、女子に対して勝手なイメージを抱いている男子は少なくありません。女子が陰口を言っていたり、男ばりに「忙しいアピール」している姿などもここに入るかもしれません。このように、女子のイメージが崩れるような発言を聞くと、彼らはビックリしてしまうわけです。

...いかがでしょうか。男って非常に面倒くさいですね。こうやって見てみると、どんな会話をしていても、彼らを傷つけたりどん引きさせてしまう可能性が含まれていることがわかります。ですから、男子を傷つけまい、とするのは無理だと悟るべきです。そんなこと、気にしていても、めっちゃ息苦しいですからね。
では、どうすればいいのかと言うと、会話を楽しむこと。それだけ気をつけていれば、全然オッケーだと思います!

【関連記事】
片思い中の男子はスマホを見ればわかる!?男子の片思い事情
"モテLINE"はコレ! 男子がキュン?とくるLINEとは?

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

清田隆之

清田隆之

恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表

失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社「桃山商事」代表。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。「日経ウーマンオンライン」や「messy」でコラムを連載中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。illustration:YUKO SAEKI

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。