恋愛

これが最新トレンド!? 2015年版「○○男子」図鑑!

これが最新トレンド!? 2015年版「○○男子」図鑑!

草食系男子ロールキャベツ男子柚子胡椒男子女子力男子など...毎年いろんな「○○男子」のトレンドが生まれています。時代とともに男子の生態がめまぐるしく変化しているのか、はたまたメディアが流行を作りだそうとしているのか...はともかく、「○○男子」の話題はネーミングの妙もあってそのつど注目を集めます。

しかし、昨今ではやや細分化しすぎていることもあって、「無理やりすぎだろ!」「そんな男子どこにいるの?」といったツッコミを受けることもしばしばです。そこで今回は、様々な女子の恋バナを聞く中で見えてきた"桃山商事流"リアルな最新の男子トレンドを紹介したいと思います。

■いつも同じもの食べてる系男子

牛丼、カレー、ハンバーグ、ラーメン...など、バリエーションが少なくていつも同じようなものばかり食べている男子は意外と少なくありません。女子からすると、これは結構ナゾのようです。嫌いな食べ物、味が複雑な食べ物はとにかく避けたいし、好きなものなら毎日食べても問題なし。そんな「いつも同じもの食べてる系男子」が増えているようです。

【攻略法】
内心では彼らも、「栄養の偏り」を常にうっすら危惧しています。野菜のおいしい食べ方や栄養価の高い食べ物などを教えることで、「頼れる女性」であることをさりげなくアピールしましょう!

■急に忙しくなる系男子

最初は頻繁に会ったり連絡を取り合ったりしていたのに、ひとたび付き合ったり身体の関係を持ったりすると、途端に「忙しい」と言い出してレスポンスが鈍くなるという男子があとを絶たないようです。男子たちはなぜ急に忙しくなるの? 忙しいって、「面倒くさい」や「逃げたい」を都合良く言い換えただけでは? など、男子のこういった性質に疑問を抱いている女子は少なくありません。

【攻略法】
ポイントは、決して彼らに主導権を握らせないこと。例えばこちらから誘う場合も、「○日までに返信ください」と必ず締め切りを設けてみて!

■既読スルーに弱すぎる系男子

今や連絡手段の代表となっているLINEですが、ちょっとでも既読スルーの状態を作ってしまうと、「どうしたの?」と様子をうかがってきたり、露骨に返事をせっつかれたり、落ち込みを表すスタンプを送ってきたりする男子が非常に増えているようです。女子はそれが面倒くさくて、返事のできるタイミングまでLINEを未読のまま放置しておくとか。

【攻略法】
大切なのは、とにかく気を遣いすぎないこと。こちらが気疲れしてしまうのが一番リスキーなので。「返事は自分のタイミングでする」というルールを意識してみて!

いかがでしょうか。女子たちは、こういう男子をよく目の当たりにしているようです。でもこれ、最新のトレンドというよりも、いつの時代もよく見かける男子の姿ですよね...。

名前はいろいろ生まれても、結局中身は変わってないということなのかも!?

【関連記事】
男子がどん引きしてしまう会話3パターン
"モテLINE"はコレ! 男子がキュン?とくるLINEとは?

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

清田隆之

清田隆之

恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表

失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社「桃山商事」代表。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。「日経ウーマンオンライン」や「messy」でコラムを連載中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。illustration:YUKO SAEKI

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。