恋愛

え、ソレ?お花見で男子と急接近する"裏ワザ"

え、ソレ?お花見で男子と急接近する"裏ワザ"

季節はすっかり春本番。桜も見頃を迎え、各地でお花見が開催されていることと思います。春のワクワク感、屋外の解放感、そしてお酒の力などもあり、「もしかしたら何かあるかも!?」と、恋の期待をつい抱いてしまうのがお花見の醍醐味のひとつです。

今回は、そんなお花見で男子に急接近するための"裏ワザ"を考えてみたいと思います。

場所取り役を買って出る

お花見の場所取りというのは、大抵は「男の仕事」ということになっています。そんな中で女子が場所取り役を買って出てみると、意外性を演出できるだけでなく、何よりも「女子一人で場所取りはさせられない」と、同行する男子が現れる確率も低くありません。

別の集団と交流してみる

いろんな集団が密集して宴会をするというのがお花見の特徴です。そこで使いたいのが、「あえて周囲にいる別の団体と交流してみる」という裏ワザ。こうすることにより、男の独占欲や所有欲を刺激することができます。気になる男子の嫉妬心や競争心を煽ることで、あなたに対する関心がアップされるかもしれません。

寒がっている男子に上着をかけてあげる

春と言っても、実はまだまだ寒かったりするのがお花見の落とし穴です。しかし男子というのは愚かな生き物なので、日中のぽかぽか陽気に合わせ、油断した薄着で来たりします。そこで、寒がってる男子に対し、女子から毛布や上着をかけてあげる。それにより、「女子から男子へ」という意外性と、「寒さをしのげてホッとする」という安心感、そしてあなたのやさしさを印象づけることができます。

このように、お花見にまつわるイメージを巧みに裏切りつつ、接近していくのが"裏ワザ"たるゆえんです。お花見は"祭り"なので、ぜひ楽しみながら実戦してみてください!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

清田隆之

清田隆之

恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表

失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社「桃山商事」代表。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。「日経ウーマンオンライン」や「messy」でコラムを連載中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。illustration:YUKO SAEKI

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。