恋愛

【DJあおいの恋愛相談】年下の彼にイタく思われない甘え方って?

【DJあおいの恋愛相談】年下の彼にイタく思われない甘え方って?

【今回の恋愛悩み】

『30代半ば独身女性です。6歳年下の男性からアプローチされました! このままお付き合いしてもいいのかなーと思いつつ、相手にうまく自分を出せていない自分に気づいてしまいました。年の差もあり、なんだかうまく甘えられません。イタいと見られないかも気がかりです...。』

可愛いくない甘え方、イタい甘え方!? 上手に甘える、って?

男性は女性に頼りにされることによって、男性としての自信を保っていることがよくあります。 『女性から甘えられる』ことが、『男として扱ってもらっている』という認識になるんですね。それは『年下』というハンデを背負っている男性の場合ほど、より強い願望を持っているものです。また、女性は男性から女扱いされなくなることにより、浮気心が生じます。いつまでも女として扱ってほしいという願望ですね。これと同じように、男性も男扱いされなくなってくると不満が生じて浮気をする傾向があります。

『甘える』ということは、思っている以上に重要なスキルなんですよ。ですが、甘え方にも可愛くない甘え方、イタい甘え方というものがあります。それは自分が頼りたいところを頼ってしまう甘え方です。言ってみれば、単なるワガママですね。それは、自分の都合のいいように男性をコントロールしようという甘え方なので、当然猜疑心が生じてしまいます。加えて、『年上の女』というハンデを背負っている場合、子どものようなワガママはただただイタいだけに見えてしまいます。ワガママが可愛いのは子どものうちだけですからね。30半ばでそれをやったら違和感しかありません。

甘えてあげることで、喜んでもらえる!? 甘え方を見極めよう!

では、大人の上手な甘え方とは何なのでしょうか。それは、自分が頼りたいところばかりを頼る甘え方ではない、ということです。相手が頼ってほしいところを"頼ってあげる"甘え方なんです。いい歳ぶら下げた大人の女ですから、たいていのことは何でも自分ひとりで出来てしまうのでしょうけども...年下の彼氏よりも生活する上での能力も上まわっているのかもしれませんけども...それを全部自分でやってしまったら、彼氏は男性としての自信を養うことはできません。

自分がやった方が早いことでも、それが彼氏の得意分野なら、そこに甘えてあげるのが上手な甘え方なのです。車の運転が好きな彼氏なら、そこに甘えて迎えにきてもらうこと。食べ歩きが好きな彼氏なら、お店選びは任せてしまうこと。上手に甘えてあげることによって、喜んでもらえるところを見極めて甘えましょう。それが30半ばでも可愛く見える大人の甘え方なんですよ。

上手に甘えることで男性に与えるもの...。

上手に甘えることで、男性としての自信を積み上げてあげるんです。男性としての自信がついてきたら、ある程度のワガママでも喜んで聞いてくれるようになります。そうなってきたら、洗い物や洗濯物の取り込み等、日常で面倒に思っているようなことにも積極的に手を出してくれるようになったりします。結果、甘えてあげることによって、男性を上手にコントロールできるようになるんですよ。上手な甘え方は、自信を与える魔法みたいなもの。30も半ばになったら、女は魔法使いにならなきゃ可愛くいられないんですよ。いつまでも若々しく可愛らしい女性というものは、男に自信を与える魔法使いだということですね。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

DJあおい

DJあおい

謎の主婦

ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人。
サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー
約15万人。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されていますが、その素
性はいまだ謎のままです。 Twitter ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。